Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

赤ちゃん時期は?

 

 

1歳までは何をしたらいいの?~英語の歌~

Englishbuds管理人 Mommy Kayo です。

今回は赤ちゃんが生まれてすぐ英語育児を始める場合についてお話しします。

「えっ、そんなウチの子、もう赤ちゃんじゃない!手遅れですか?」

とご心配いただかなかくても大丈夫です(^^)

 

なぜなら8歳の時に英検2級に一発合格した娘に

なんとなく英語育児を始めたのは生後10ヶ月過ぎのことでしたから・・・。

(本格的に始めたのは1歳半ぐらいでした)

生まれてすぐに始めないとダメという訳では決してありません。

下の息子の時にやっていたことをお話ししますね。

息子の時も、1歳半ぐらいまではそんなにガツガツ英語育児はやっていませんでした。

毎日欠かさずしていたことと言えば、

英語の音楽を聞かせていたことと、

月齢が上がって本に興味を持ち始めた頃に

洋書絵本の読み聞かせをしていたくらいです。

ほとんど眠っている赤ちゃんにできること

と言ったらこれぐらいしか思いつかなくって(^^;

 

【英語の音楽】と漠然と書きましたが、

これはもちろん【洋楽】という意味ではありません。

「自分が洋楽が好きだから子供にも小さな頃から

ビヨンセとかレディ・ガガを聞かせてたよ。

でも子供は英語全然ダメだけど?」

と言うママ友もリアルにいますが、

まったくその洋楽がその子に影響を与えていない

と全否定はしないのですが、

赤ちゃんに大人向けの洋楽を聞かせても、

あまり効果はないのではないかと思っています。

以前、やり足りない英語育児も効果はありません~教材編~

で書いたのですが、我が家の教材採用基準は

【ネィティブの子供がその月齢・年齢に読んだり聞いたりする絵本、CD、DVD】

でした。

 

この赤ちゃんの時期に主に聞かせた音楽CDは【マザーグース】です。

私自身が長く英語を勉強してきた中で、

マザーグースの知識を知らないために多少苦労したことがあるのです。

マザーグースはネィティブ誰でも知っている歌、お話ですので、

知っていて当然という感じで、いろいろな映画や小説に取り上げられています。

そのためマザーグースを知っていないと深く理解することができなかったりしますし、

マザーグースでは英語特有のリズム、ライミングに触れることができますので

小さな頃から聞かせて親しませておくことをオススメします(^^)

 

 

マザーグース以外では、Wee Singシリーズはネィティブの子どもが

小さな頃から歌って育つ歌ばかりですので、どのシリーズもお勧めです。

 

CDと歌詞の本セットで900円程度で入手することができ、

1枚のCDに20曲ほど収録されているので、シチュエーション、季節感など

に合わせてチョイスできるので重宝しました♪

我が家が実際に購入して聞かせたのは

Wee Sing for Christmas

Wee Sing for Halloween

Wee Sing and Play 、

Wee Sing in the Car

です。

 

他にもいろいろなシリーズがあります。

 

お子さんの性格、好みに応じて、

何度も聞けるお気に入りの曲を探してみてください!

我が家の子供はWee Sing for HalloweenWee Sing and Play 、Wee Sing in the Car が

お気に入りで、小学生になった今でもよく聞いていますよ(^^)

Wee Sing for Christmas は日本人が期待する楽しいクリスマスソングというより、

しっとりしたクリスマスソングなので

「あれ?本当にクリスマス?(^^;」と思ってしまうかもしれません。。。

 

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村