Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

Youtubeの視聴の仕方Youtubeをどうやって子供に見せる?

Englishbuds管理人 Mommy Kayo です。

前回、前々回とYoutubeで見られる海外アニメを

ご紹介したように映像教材は英語育児において

非常に重要な役割を果たしてくれます。

 

子供も喜んで見たがるため、

ついつい長時間見せたままになってしまう危険も潜んでいます。

一番最初にお話ししましたが、

英語育児を子育ての最優先にすることは絶対に避けるべきです。

何も犠牲にしてはならないのです。

何かを犠牲にしてまで英語を子供のころから与える必要はないと思っています。

英語をそれなりに使いこなすようにできるようになるだけでよければ、

中学生から勉強しても努力次第でなんとかできることは

自分自身で経験済みですし、

他にもたくさんの方がご自身の努力で英語をモノにされていますので(^^)

 

そのため、私は後の努力ではどうにもならないと感じた分野だけを

小さいころから英語を触れさせることにより、

なんとかしておいてあげようと思って英語育児を始めたのです。

本人が英語が必要だと思って、

後の努力で何とかなる分野の力まで

小さい頃からなんとかしてあげようとまでは思っていないので、

何かを英語育児のために犠牲にするなんて考えは毛頭ありません。

 

ですから、英語のためにDVD等を見すぎて

目を悪くするなんてことは避けたいと思っていました。

節度を持って時間や見方をコントロールすることは絶対必要です。

幼児期は子供の視覚が完成する大切な時期です。

 

Youtubeの動画の見せる際も

できるだけ目に優しい方法で見せるよう

工夫した方がいいなと思っていました。

今、我が家のテレビはインターネット対応テレビですので

そのままテレビでYoutubeを見せることができるようになりましたが、

少し前まではパソコンで見せるしか手段がありませんでした。

 

しかしパソコンはブルーライト等が画面から出ているため、

目が非常に疲れやすく子供に長い時間見せておくには不安が残ります。

今はスマホも普及してきましたので、

スマホでYoutubeを見せるという選択肢も出てきました。

しかし、スマホもパソコン以上に目に負担を掛けます。

 

そのため、我が家では解決策として

テレビとパソコンを結ぶHDMIケーブル

を買ってきて、パソコン上で直接Youtubeを見せるのではなく、

テレビの大画面でなおかつ画面から離れて見せるようにしてきました。

いろいろな方法を講じて、お子さんの目に優しい英語育児を楽しんで下さいね(^^)

 

↓応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds