Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

68a36d7fefe158f036b095af3096cc8d_m

 

 インターネット様様の英語育児~Skype編~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

インターネットのおかげで我が家の英語育児は成り立っているといっても過言ではありません。

インターネットで海外からDVDを取り寄せることも簡単にできましたし、たくさんの有益な情報を得ることもできました。

そして英語のアウトプットの場としても、インターネットは非常に役立ってくれています。

インターネットが普及していなかった一昔であれば、子供が発話する機会を設けるために親が英語を話し、子供と英語で会話するよう努力することが必要だったでしょう。

教材もかなり限定されたものを使わなければならなかったでしょうから、今の成果を手にできたかどうかかなり怪しいと思っています。

インターネット様様ですね(^^;

 

インターネットを英語育児に活用するうえで最大の恩恵をもたらしてくれたもの、それはSkypeです!

Skypeとは、インターネット回線を利用することにより、無料で通話したりメッセージを送ることができるツールです。

本当に無料というのはありがたいです(T_T)

我が家では現在フィリピンの先生によるオンラインレッスンを月~金の週5日、一人30分受けています。

前回お話しした通り、始めたのは3歳の時からです。

我が家では英語で語りかけをほとんどしてきませんでしたから、アウトプット、自然な会話の経験として、絶対的にこのスカイプによるオンラインレッスンは欠かすことができない位置づけになっています。

いくら海外アニメを見せても、かけ流しで英語を聞かせても、発話する必要性がなければ、子供の方から勝手に自主的に英語を話してくるということは期待できないと思います。

我が家の子もそうであったように、成長と共に子供の社会性もどんどん発達していき、他者とコミュニケーションを取る手段も的確に見極められるようになっていきます。

日本語が堪能である人にわざわざ英語で話しかける必要はない。

日本語が通じない人にはとにかく知っている英語を話さなければコミュニケーションが取れない。話さなければ!

というように。


ですから、意図的に英語しか理解しない人を子どもの目の前に登場させる必要があったのです。

もちろん、スカイプでレッスンさえ受けさせていたら、それがアウトプットの場になり英語が話せるようになるというわけではないと思います。

子どもの力を引き出してくれる先生、そして何より、子どもが「この先生と英語で話してでも遊びたい!」と思わせてくれる先生を探し出す必要があります。

こちらの先生探しもなかなか大変でしたが、我が家は比較的早く巡り合うことができ、毎日質の高いレッスンを受けることができています。

 

↓応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村