Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

1d7b7abb1519f7049631c3ffa426bba2_m

 

フェアトレードSkype Lessonを目指して・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

乱立状態のオンライン英会話スクール。

飽和状態のため、熾烈な価格競争に突入しているように思います。

最安値のスクールでは25分レッスン100円台のところもあります(^^;

当然ですがレッスン料金が丸々講師の先生のお給料になるわけではありません。

実際にとあるオンライン英会話レッスンに勤めているフィリピン人の先生数名にどれくらいのお給料をもらっているのか聞いてみたことがありますが、結構なコミッションが取られていてビックリした記憶があります。

日本で生徒さんが25分レッスンで350円支払っている場合、実際にフィリピン人の先生に渡るのは35ペソだそうです。

35ペソは日本円に換算すると91円程度です。

運よくレッスンが続けて入ったとして時給182円です。

歩合制ですので予約が入らなければ、当然無給です。

では1時間働いたお金70ペソで何が買えるのかを考えてみましょう。

テレビ番組などで時々フィリピンの物価の安さをアピールするために、故意に偏ったデータを取り上げていることがありますが、実際のフィリピンの物価はそれほど安くはありません。

 

70ペソでマクドナルドのビックマックは買えるでしょうか?

―――いいえ、買えません。ビックマックは125ペソ(328円)です。

1時間働いてビックマックも買えないなんて・・・(T_T)

 

全部ではありませんが、たいていのオンライン英会話教室は夕方から夜にレッスンが多く設定されています。

昼間にレッスンが受けられる会社はあまり多くありません。

 

これはオンライン英会話の講師の給料だけでは生活していけないため、多くの先生が副業的にオンラインレッスンをしているためです。

オンライン英会話の講師を専業としている場合は朝から深夜まで働き詰めです。

 

そのためか離職率も高く、お気に入りの先生ができてもある日突然辞めてしまったりしてガッカリしたことが私も過去に何度かあります。

 

今の日本のオンライン英会話はフィリピン人の犠牲の上に成り立っていると言ってもよいかもしれません。

搾取するような関係であってはならないと思います。

 

フィリピンの講師の方にも守らなければならない生活があります。

お互いにwin―winの関係を築きたいですよね(^^)

そのお手伝いをすることがEnglishbuds最大の目的です。

ご賛同いただけます方は、是非メル先生の質の高いレッスンを受けてみてください。

必ずwin―winの関係になれるはずです。

近日中に無料トライアルレッスンのご案内をいたします。

楽しみにお待ちくださいね♪
↓応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村