Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

6ae569e128cc14fd3105e1bc44776513_m

おすすめCD付洋書絵本~Oxford Readin Tree~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

これからCD付の洋書絵本のおすすめを数回にわたってご紹介していきますが、

まず最初におすすめするのは

【ORT】でおなじみの【Oxford Readin Tree】です。

ORTはイギリスの小学校でリーディングの副教材として使用されている教材です。

その採用率は80%(1万8千校)以上と言われていますから、

ほとんどのイギリス人は子供の頃に読む読本と言ってもいいでしょう。

イギリス本国では小学校からの使用となっていますが、細かくレベル分けされているため

初級~中級のレベルのものであれば、十分幼児からでも読み聞かせに使えます。


ORTスターターパック

ORTトランクパックA

ORTトランクパックB

上記のようなCD付のセットを購入した場合、1冊あたりの単価が700円程度になりますし、

1冊のボリュームもそれほどないことから、対費用効果が悪いと敬遠される方もおられるようですが、

私は個人的にORTを英語育児に導入してとても良かったと満足しています。

 

もちろん「ORTだけ買えば多読はオッケー!」というものではなく、

やはり多読というからには量が勝負になってくるのは事実ですが、

特に導入初期にはこのように丁寧にレベル分けされていた方が目安が明らかで助かります。

 

また多読導入期にはあまり欲張らず、ほどほどのボリュームの本を何冊も読むことから始めた方が

無理なく長く続けることができると思います。

 

ORTはお話自体も面白く、我が家のこどもたちも大好きになってくれましたので

多少割高であったものの、購入したことで後悔は一切していないシリーズです。

 

特にStage5からMagic Keyがお話しに登場し始めると、キッパーの冒険にドンドン引き込まれ、

子どもから「早く次を買って!買って!」とせがまれるくらい夢中になってきます(^^)

 

Stage5頃から英文のボリュームも内容もグンと読み応えのある内容になってきます。

 

長く楽しめているシリーズですので、自信を持ってお勧めできるシリーズです♪

 

↓応援して下さると励みになります♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村