Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

フォニックス

オンラインレッスンでフォニックス学習♪

以前、フォニックス関連の記事をいくつか書きました。

フォニックス(Phonics)が学習は必要?

私が購入したフォニックの教材たち(^^;

 

今、高校生を実際に指導していて、あらゆる面で

 

「フォニックスが学習初期にしっかり指導されていればその後がどんなに楽だろう・・・」

 

と痛感させられています。

 

日本の学校英語ではフォニックをほとんどすっ飛ばしていきなり

”Hello. My name is Emily.”

という自己紹介から入っていくのがまだまだ主流です。

 

読み方のルールや綴りの規則性は

【自分で気付いてちょうだい( ̄_ ̄)】

とばかりに学校で教えてもらえることはほぼありません。

(一部の先生は教えておられるかもしれませんが・・・)

 

実際、私も学校ではフォニックスは指導できていません。

指導したくてもテスト範囲を終了させることを優先させなければならず、

限られた時間をフォニックス指導に割くことができないのです。



そのため可哀想ですが、

・単語スペルの暗記は根性で!

・音読する時間も少ないため、読めない単語が残っちゃうかも・・・

という状態に陥ることもしばしばです。

 

【この子たちにフォニックスの知識があればどんなに英語の学習が楽になるだろう】

と思う毎日です。

 

でも、もし仮に授業時間に余裕があってフォニックスを高校生に教える時間に恵まれたとしても、

よほど上手く教えない限り、

<フォニックスはつまらないもの、結局暗記するもの>

と思われかねません。。。

 

私もたくさんフォニックス関連の教材を買いましたが、基本フォニックスは

【ルールとその例外を覚えるもの】

ですから、小さな子供にしても<あんまりおもしろくない>ということには変わりがないように思います。

 

でも経験上、

【フォニックス学習は必須!】

 

<手を変え品を変え、子供にフォニックスに触れる機会を増やすしかありません!!!>

 

そんなわけで、我が家ではCDDVD絵本だけではなく、

オンラインレッスンでも積極的にフォニックスを扱ってもらえるように

Mel先生にお願いしています。

 

オンラインレッスンでのフォニックスの教材としては

Starfall Learn to Read

Kiz Phonics

などのオンラインのサイトを活用してもらったり、

 

Let’s Go: 1: Phonics Book with Audio CD Pack

価格:3,081円
(2014/12/19 10:50時点)
感想(0件)


Let’s GoシリーズのPhonics教材で【繰り返し】指導してもらっています。

Let’s Go: 1: Phonics Book with Audio CD Pack

Let’s Go: 2: Phonics Book with Audio CD Pack

Let’s Go: 3: Phonics Book with Audio CD Pack

 

オンラインレッスンでフォニックスを扱ってもらう時の留意点としては

【発音が信頼できる先生を選ぶ】

【いろいろな教材を活用しつつ、繰り返し繰り返し根気強く子供にフォニックスに触れさせる】

ということでしょうか(^^)

単にCDを聞いたり、DVDを見たりしているよりも、やはり対人の方が楽しく覚えられるみたいですよ♪

 

↓応援して下さると励みになります♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村