Pocket

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_m

発話を促すコツ~焦らない~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

英語育児を続けていればほぼ100%不安に思うこと―――

 

それは

【ウチの子、本当に英語をわかっているの?】

ということではないでしょうか?

 

私も上の娘が3歳くらいのころは強く強く不安になりました。

人間、先が見えないことをほど不安になることはありません。

 

【英語がわかっているかどうか】という尺度を

<英語を話すか否か>

ということに求めたがってしまうのも否定できない心理だと思います(^^;

 

今、11歳になり、それなりに英語を話している姿を目の当たりにし

ある程度の成果を手にしているので

「そんな時もあったな~。あの時はバカみたいに英語を話させたかったわ・・・」

と自分のことをやや自嘲気味に振り返る余裕もありますが

あの頃の私は本当に焦っていました。


経験的に振り返ると、発話に関しては正直

【時期を待つしかない】

のではないかと思います。

 

親の期待に応えてくれるかのように

早くから溢れるように話し始める子もいるにはいると思いますが

かなり稀有な存在だと思います。

 

たいていは親にかなりの忍耐を必要とさせるタイプなのではないかと思います。

 

もちろん

「発話に関して何の働きかけも必要ない、ただ待てばいい」

という意味では決してありません。

 

その時々に応じて適切な働きかけ・促しは必要です。

 

待つと言うことは辛いことです。

時に焦りに繋がり、将来芽が出る種を穿り出すかの如く

取り組みをやめてしまったり、子供を必要以上に叱咤激励して追い詰めてしまったり・・・。

 

発話に関してのお悩みが深いのは経験的にとても理解できます。

 

ですが、やはり改めてアドバイスさせていただきたいこと。

それは・・・

【焦らないで待ってあげてくださいね】

ということですね(^^)

 

道は長いですが、道を誤らねば必ずや目的地に着くのです♪

 

↓応援して下さると励みになります♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村