Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。
さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

56733b4c2adeb324833e798108acbbcc_m

発話を促すコツ~ミスを聞き逃す~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

発話を促す環境が整い

その子その子のペースでゆっくりと

英語を話し始めるようになってきても

「やれやれ、これで一安心(^▽^)」とはならないんですよね。

 

親とはなんと欲深い生き物なのでしょうか・・・(^^;



子供が英語を話しているのを耳にすると

【文法的なミスや語彙の少なさ】

が気になってしまう・・・。

 

「昨日の出来事を過去形じゃなくて現在形で言った(´Д`;)」

「複数形にしなくちゃいけないのに単数形使った( ̄ロ ̄lll)」

「オウムみたいに同じことばかり言ってる_| ̄|〇」

 

これは結論から言ってしまうと

【まったく気にする必要はない】

と私は思います。

 

どんな言語であれ、会話で文法的にも語彙的にも

【ノーミスで話す】なんて無理です。

 

多くの日本人が英語を話せないのも

【ミスを恐れすぎる】のが一番の理由だと言われています。

 

映画、ドラマ、アニメや英会話教材は当然のことながら脚本があり

脚本通りにすべてにおいてノーミスで会話が進みます。

トチったりしたらNGですよね(^^;

 

そんなわけで多くの日本人が耳にする英語は【完璧】なのです。

Youtubeなどネィティブの普通の会話を聞いてみると

言い間違い、文法ミスのオンパレードですから!!!

 

私たちの普段の日本語もそうですよね。

「正しい完璧な日本語しか話したらダメよ!」と言われたら

私はしゃべれなくなってしまうと思います。

 

望むと望まざるに関わらず、現在の学習指導要領が続く限り、

中学・高校で【正しい文法・語法・語彙】を学びます。

 

せっかく 小さな頃から英語を積み重ねていくのであれば

小さなことには目を瞑り、のびやかに力を伸ばしてあげたいですよね(^^)

 

↓応援して下さると励みになります♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村