Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。
さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪



【英語の資格試験】児童英検

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

英語に長く取り組んでいると

自分(我が子)の現在のレベルを客観的に知りたくなるものです。

 

現在、日本にはニーズに合わせて複数の英語関連の資格検定試験があります。

 

今回からしばらく複数回に渡って、各種資格試験の特徴についてお話ししてみたいと思います。

 

まず初回の今回は【児童英検】を取り上げたいと思います。



幼児期から英語に触れさせておられる方が一番最初に受検を検討されるのが

この【児童英検】ではないでしょうか。

 

我が家では、娘は早くから英文を自力で読むことができたため

【児童英検】はスキップして、通常の【英検】から受検させてしまいましたが

英文を読むのを苦手とする息子のレベルチェックには

【児童英検】が最適でしたので、すべてのグレードを受検させました。

 

【児童英検】は様々なレベルの子に対応できるよう様々なレベルが

用意されています。

 

レベルは下記3つに分かれています。

 

小学生低学年程度を対象とした【BRONZE】

小学生中学年程度もしくはBRONZE正答率80%以上の児童が対象の【SILVER】

小学生高学年程度もしくはSILVER正答率80%以上の児童が対象の【GOLD】

 

上記はあくまで目安で、幼児期から英語を始めている子ならもっともっと早くから

受検可能だと思います。

 

我が家の息子は娘に比べれば英語に対しての反応・理解度はイマイチな子です(^^;

 

それでもオンライン版で

幼稚園年少で【BRONZE】、年中で【SILVER】【GOLD】を

100%でクリアーできました。

 

我が家の息子が特別ではなく、

Peppa PigやDoraなどの英語のアニメを理解して楽しむことが

できる子であれば、事前に特別な対策や練習をしなくても同じように

クリアーできてしまう内容だと思います。


英文をなかなか自力読みできない息子には

この【児童英検】は有難いレベルチェック検定試験でした。

 

ちゃんと息子の中に英語は貯まっていることが

目に見える形で確認できたのですから(^^)

 

経験からも我が家の息子のようなタイプのお子さんに

オススメの英語検定試験です。

 

やっぱり目に見える結果を手にすると

親子共々、自信を持って前進することができますよ♪

 

是非気軽に挑戦してみてくださいね(^^)

 

↓応援して下さると励みになります♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村