Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

17d51ac9febb090fc0d340b1efc80e1b_m

やっぱり子供には敵わないと思った瞬間・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

時々、

「小さい頃英語をやってきた子供には敵わない・・・。」と

完敗を認めざるを得ない瞬間があります。

 

昨日娘がMel先生とレッスンをしている時にも

久々「こりゃ勝てない・・・」と思うことがありました。

 

レッスンの冒頭、Mel先生がいつものように

“How are you doing today?”

と娘に聞いてくださいました。

そこで娘は

“safe and sound(^▽^)”

と答えていたのです。

 

「何?safe and sound って・・・( ̄▽ ̄;」と

お恥ずかしながら、私知りませんでした。。。

Mel先生も一瞬予想しない返答に戸惑ったとのことです(^^;

 

さっそくwebで調べてみると

safe and soundは聖書ルカ伝からの言葉で

【無事に。つつがなく】という意味だそうです。

 

いったいどこでこのフレーズを覚えたのか

レッスンの後、娘に聞いてみると

「うーん、しっかり覚えていないけど

Night at the Museumを見たときに

映画に出てきた人が使っていたと思う。」

とさらりと。

 

私、一緒に見ていましたが覚えてません・・・( -_-)

 

我が家では洋画を見る時、英語の音声で字幕はナシです。

そのため、音声とそのシチュエーションだけが手がかりです。

 

よくそれぐらいの情報で意味を正確に掴み取ってこれるなぁと。

 

これまでにもPokemonのアニメから

piece of cake や That was close. というフレーズの意味を正しく

習得して私を驚かせてくれました。

 

このような子供だけが持つ素晴らしい能力を目の当たりにしてから

今日娘が持ち帰ってきた小学校6年生の英語の微妙な教科書を見ると

何とも複雑な気持ちを覚えざるを得ません。。。

 

何か日本の英語教育は間違っているような・・・(T_T)

 

子供が持っている能力を生かせていないと思ってしまいます。

 

 

↓応援して下さると励みになります♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村