Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_m

【ご質問にお答えします!】6歳からの英語~その2~

Englishbuds管理人Mommy Kayoです。

まず回答が大変遅くなってしまったことをお詫び申し上げますm(_ _)m

yushi様誠に申し訳ございませんでした。

学期末の雑務、子供・自身の体調不良が重なり、

なかなかPCの前に座ることができず・・・(T_T)

どうぞ皆様も体調崩されませんようお気を付けくださいませ。




それでは、

もし私が自分の子に6歳から英語を始めるならどうする?

というご質問にお答えしていきますね。

 

6歳から英語を始めるのであれば

「とにかく欲張らない」

ということを前提に英語育児を進めていくことが肝要だと思います。

 

前回お話しした通り、6歳は言語の臨界期(9~12歳)前ですので

遅いということはまったくありません。

 

しかしながら、6歳は2、3歳の幼児と比べると母語である日本語が

格段に発達しているため、第二言語を理解することができても

普段の発話は日本語を無意識的にチョイスします。

 

6歳の子供にも立派な社会性があり、

「この状況においてなんの言語を使うべきか」

ということを適切に判断しています。

 

ですから、6歳前後で英語を新しく与えていかれるのであれば

とにかく【焦らない】ということをまず念頭に置かれてください。

 

以前の投稿になりますが、

やり足りない英語育児も効果はありません~時間編~

でお話しした通り、言語習得には4,380時間必要と言われる説もあります。

 

6歳から始めた場合、赤ちゃんから始めた子に比べれば

不利であるかもしれませんが、大人に比べればまだまだ有利です。

 

そしていくら小学校に通う年齢になったとしても、

勉強のように教えようとしてはいけないと思います。

 

今、我が家の娘は小学校6年生です。

第三言語として半年ほど前からフランス語を始めました。

 

私としては

「もう12歳だし、フランス語はテキストを使って勉強してもらおう」

と思いました。

 

しかしながら、文法から入る【勉強】から入ってしまうと

本人もあまり興味を持たず、遅々として進まないのです( -_-)

 

今は方針変更し、英語と同じく最初はわけがわからなくても

話の筋をだいたい知っているアニメを

フランス語でいきなり見せるということをしています。

この方が文法という原理原則はわからなくても言葉として

吸収していけているようです(^^)

 

とにかく今は

【耳を作っているんだ】

と割り切ってたくさん英語を聞かせてあげてください。

 

オススメ教材としては

WeeSingシリーズのCDで歌として楽しんだり、

ディズニー好きならMagic Englishもオススメです。

Pokemon好きならば英語バージョンのDVDを見せるのもいいです。

yushi様のお子様は何に興味を一番持っておられますか?

興味と英語をリンクさせる方法が最強だと思います。

コメント欄にでもお子様の興味を書き込んでいただけましたら

さらなるアドバイスができるかもしれません。

どうぞご遠慮なく(^^)

 

 

 

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村