Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

8ba5fe1a560d77db28df934a15dba297_m

学校英語とどう付き合うか

Englishbuds管理人Mommy Kayoです。

昨日のblogでも書きましたが娘はこの4月から中学生です。

 

娘は小学校3年生の時に英検2級に合格し、

英語を話すことができますが、

それでも教科としての英語の勉強は必ず必要だと思います。

 

いわゆるノー勉で英語という教科がラクラクとこなせるなんて

ことはないと思っています。



スペルを覚えたり、教科書に使用されている表現で答えるという

努力が必要になってくると思います。

やはり日本で生活している以上、英語は教科ですし

受験においては主要教科で合否を左右するまでの存在となってきますから

手を抜くということはできないでしょう。

 

しかしながら、日々英語教育現場において現実を知っている者としては

教科としての英語がすべてでないということもよくわかっています。

 

ですから、我が家のスタンスは

【一種の資格試験】としての対応、対策で臨んでいきたいと思っています。

 

TOEICにはTOEICの対策があり、英検には英検の対策がありますよね。

学校英語に関してもそうです。

 

その点では相手の手を知り尽くしている私の出番かもしれません(笑)

 

決して見くびることなく、手堅く対策を取り着実に対応していきたいです(^^)

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村