Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

d82741449bd958da55666d9f5f5b18ce_m

 

ホームステイを受け入れるメリットは?

Englishbuds管理人Mommy Kayoです。

我が家ではホームステイで留学生を受け入れています。

ホームステイを受け入れたからといって

子供が英語を話し始めるなんてことはありませんが

いい刺激になっていると思います(^^)

そもそも子供と留学生が英語でコミュニケーションを

取ることを願ってもいません。

 

なぜなら留学生は日本語を学びに来ているのですから。

 

逆を想像してみればわかっていただけるかと思いますが、

もし我が子を英語圏にホームステイに送り出したとして、

そのステイ先がとてもとても親日家で日本語の学習に熱心で

日本語ばかりでコミュニケーションを取ることを望まれたら???

 

たぶん

「日本語教えに行かせたんじゃないぞー!ヽ(o`Д´o )ノ」

と思ってしまうと思います。

ですから、我が家では可能な限り

日本語でコミュニケーションするようにしています。



我が家が受け入れいているホームステイは

費用の一切がホストファミリーである私たちの負担になります。

食費の補助等は一切ありません。

 

やってくるのは極々普通の高校生です。

今は留学への垣根が低くなり、

国を代表してやってくるという気持ちで来る子なんてほとんどいません。

 

時には苦言を呈さねばならないこともあります。

お金だけでなく、時間と労力も必要です。



それでも私にはホームステイを受け入れる魅力がたくさんあります。

 

私自身も受け入れた子が成長していってくれる姿を見ることに

喜びを感じますし(成長は帰国後も)

子供にも非常に良い影響があると思っています。

 

特に私は子供が高校生になったら海外に1年留学させようと思っています。

英語圏以外に、です。

 

多感な16、17歳の頃に親元を離れ、

海外を肌で感じ、外から日本を見るチャンスに恵まれるということは

非常に貴重だと思います。

 

高校生の時に留学すると大学受験に不利だと思われるかもしませんが、

娘が大学受験するころには大学受験も大きく変わります。

 

ボランティア活動、留学など学習面だけでない課外活動も

大きく評価されるようになります。

(※大学入試のために留学させるのではありません)

 

我が家にはそのような計画があるため、

異国の地日本で1年ゼロから頑張る姿を

我が家の子に見せてくれるだけでも大いなる価値があると思うのです(^^)

 

以前に比べて留学を志す若者が減ったと言われています。

 

確かに言語はわざわざ海外に行かなくとも学べますが、

留学は言語のみを学びに行くものではありません。

 

それ以外の学びの方が大きいように思います。

 

お子さんにも留学という選択肢をお考えになって

みられてはいかがでしょうか?(^^)

 

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村