Pocket

cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_m

天才児じゃなければ英語はできないの?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

娘がまだ2歳か3歳だった頃、

英語育児のブログや教材の資料・広告を熱心に読んでいました。

 

その時、英語をペラペラ話すお子さんの映像を見ては

目の前の現実と比べてガッカリしたりしていました。

 

広告やブログで実際の英語力を見せてくれる子供は

5歳、6歳の子供ばかりではありませんでした。

 

中にはもう中高生、大学生になった方たちも含まれていました。

「小さいころから英語を与えてくれた両親に感謝です!」みたいな(笑)

 

でも・・・

その方たちの在学大学が東京大学だったり、早稲田大学だったり、

有名私立中学・高校だったりするんですよね・・・。

 

いかにも賢そうなお子様たちばっかりで・・・。

 

「 別に大人になってから英語始めてもペラペラに

なれちゃう方たちではないですか?( ̄▽ ̄; 」

と心が少々汚れている私は思いました。。。

 

天才児と言われる子供じゃないと

英語ペラペラに話せるようにならないのかな・・・( -_-)

と思ったこともあります。

 

 

しかし・・・

全然そんなことありません!!!

と今は言い切れます!(それも少し悲しいが・・・)

 

娘も小学校3年生で英検2級に合格した時は

ある意味神童扱いされました。

私も一瞬神童かと思いましたが、

毎日の生活で嫌でも見せられる負の面から

そんな幻想はすぐに吹き飛びました。。。

 

今春、地元の公立中学校に入学しますし、

成績も至ってフツーの子供です。

もちろん正直そんなにダメというわけでもありません。

確かに上位グループには入っていると思いますが、

ぶっちぎりの大天才というわけではないのです。

 

「東大に入れちゃいそうです♪」とか

「全教科オールマイティーにできちゃいます♪」

なんてことは全然ありません。

 

普通に高校入試が心配です( ̄_ ̄)

 

冷静に考えれば

英語なんてただの言葉なんです。

中学校から勉強として始めるから

勉強になってしまうだけで

小さいころから始めれば

それは勉強ではなくただの言葉になるんです。

 

だから天才かどうかなんて正直関係ないんです。

一般人代表として私が断言させていただきます( ̄_ ̄)

誰かの心の支えになれたのであれば

こんな恥ずかしいブログも役に立ちます。

 

どうぞ英語育児、信じて続けていってくださいね♪

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村