Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

51RYNFC60EL__SX258_BO1,204,203,200_

【オススメ洋書】Learning to fly

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

私も子供もSebastian Meschenmoser氏の作品が大好きなので

今日は彼の作品をいくつか紹介してみたいと思います(^^)

Sebastian Meschenmoser氏はドイツの絵本作家さんです。

というわけで彼の作品はドイツ語なのですが

彼の作品の多くが各国の言語に翻訳されています。

日本語の翻訳版もありますよ(^^)

 

我が家は日本語の翻訳版は図書館で済ませて

英語版を購入して読み聞かせしてきました。

 

Sebastian Meschenmoser氏の作品は絵もお話も最高です♪

繊細なペンの細い線から生み出される絵は

表現豊かに登場人物の心理を描写していますし、

ストーリーはユーモアに満ちています。

 

中でも我が家はLearning to Flyが大好きです。

 

ペンギンが飛べるように試行錯誤していくお話なのですが

本当にかわいくて(^^)

他のリスさんシリーズのWaiting for Winterなども

同じく愛らしい世界観で大好きです。

 

今日、Sebastian Meschenmoser氏をご紹介しようと

Amazonを検索していたら下記2冊を発見し、

すぐポチッと注文してしまいました(^^;

 

Gordon and Tapir

3 Wishes for Pugman

届くのが今から楽しみです♪

また届きましたら子供の反応と作品をレビューしますね(^)

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村