Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_m

ホストファミリーをやってみませんか?(2)

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨日のホストファミリーをやってみませんか?(1)

に引き続き、今日もホストファミリーネタです。

 

昨日の話だけを読むと

ホストファミリー=いいことだらけ

と思われてしまうかもしれませんが、

赤の他人が一つ屋根の下に一緒に暮らすのですから

当然様々な軋轢があります。

 

書類を基に事務局によりマッチングされているとはいえ、

実際の相性ばかりは一緒にある程度暮らしてみないとわかりません。

 

経験上、このマッチングも

・ペット

・食事制限の有無

・喫煙

・宗教上の配慮

といった項目の結構ザックリしたもので

趣味趣向といったところの細かいマッチングまではされていないように感じます(^^;

 

縁というものを考えれば

人は出逢うべくして出逢うのですから

その程度のマッチングでOKかなとも思っていますが(^^)

 

さて、話は戻りますが

やはり一つ屋根の下に家族以外のメンバーと住むというのは

正直なかなか大変です。

 

しかも、やってくるのは普通の高校生です。

海外の子は日本人よりも大人びて見えますが

中身は日本の高校生と何も変わりません。

 

場合によっては日本の高校生の方が大人なのでは?と

思ってしまうことすらあります。

 

留学生というと志高く、その国を代表してやってくるか

のようなイメージがあるかもしれませんが、

実際にやってくる留学生は本当に普通です。

 

いたって普通の16~18歳です。

 

最近はアニメ・ゲームが日本を知る入口のことも多く

若干オタクっぽい子も多かったりします。

 

まだまだ精神的にも未熟な彼らと

文化や思想、これまでの生い立ちから生じる違い・問題を

言語に頼れない状態で解決していくのは時に本当に大変な時があります。

 

一緒に暮らしていると

些細な問題が大きな問題になる事もしょっちゅうです。

 

「これでもか!!!(ノ`△´)ノ」というくらい

考え方の違いを実感させられます。

 

人間、頑張れば三ヶ月ぐらいはいい子いい人でいられます。

 

でも三ヶ月以上は経験上無理ですね(^^;

 

すぐに化けの皮が剥がれてきます。

 

様々な問題が起こり始めます。

家族のメンバーの数だけ問題も起こります。

 

私との間の問題が解決したと思ったら

今度は子供との間にトラブル発生!という感じです。

 

時には深夜まで話し合いをしなければならないことがあります。

 

今、預かっている年間生の子も比較的良い子ですが

それでもこの8ヶ月の間、6回ほど長時間に渡る話し合いの機会を持ちました。

 

一緒に遊びに行ったり、お互いの文化や生活について話し合ったり、

楽しい時間はもちろんたくさんあります。

 

でもその裏側にはお互いに涙を流しあって感情をぶつけ合って

乗り越えていかなければならない壁も存在しているのです。

 

でもそれがあるから赤の他人が家族になれるのかなとも思います(^^)

 

我が子同然に時間も愛情もたっぷりかけてあげる必要があります。

 

ホストマザーを始めてからほとんど自分の時間がなくなりました(^^;

それでもこうしてブログが書けているのだからまだまだ大丈夫ですかね(笑)

 

確かに自分の時間はなくなりますが、

問題を解決するたびに自分自身も成長しているというか

人として厚みが出てきているような感じもしていて

結構うれしかったりします(^^ゞ

 

留学生だけではなくファミリーも一緒に成長していけるのです(^^)

 

次回は気になる経済面についてお話ししたいと思います。

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村