Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

415155

中学英語から微妙に逸脱する娘の英語・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

この春から中学生になった娘。

小さいころから英語に触れてきたことを

少しでも学校英語に生かそうと

暇を見つけて

3ステップ式 標準問題集 中1・2の総復習 英語

を使って学校英語を先取りしています。

 

意外に娘の文法力に穴があることも発見でき、

早めに取り掛かっておいてよかったなぁと思っています。

 

時々、娘の解答に

「まぁ、そうだけど・・・( ̄▽ ̄: 」

と思うこともしばしば。

 

先日、未来形の単元の娘の解答には

特にウケてしまいました。

 

Takuya is a doctor. (文末にin the futureを付けて)

という問題がありました。

 

問題集の答えには

“Takuya will be a doctor in the future.”

となっていましたが、

 

娘の答えは・・・

 

“Takuya wants to be a doctor in the future.”

 

間違ってないけど・・・(^^;

 

とりあえず娘に

「ここは未来形の単元だから

will か be going to を使って答えるんだよ」

と教えてみましたが、

娘は

「Who knows? 誰がtakuyaが医者になるとわかるの?

なりたいくらいしか言えないと思うんだけど・・・。」

と納得していない様子でした・・・。

 

確かに、確かに。

この1文だけではtakuyaの事情などは一切わかりませんから(^^;

 

小さいころから英語をやっていると

こんな感じで自由度が高いので

なかなか出題者が求めてる通りに答えることが

逆にできず困ることもあるのかなぁと感じました。

 

どこまで学校英語に合わせていくのか難しいなぁと思ったり。

本当に難しいです(^^;

 

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村