Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。
小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!
赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。
さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

b6101735e101a0cea358e0f3754f19b8_m

DELLのコールセンターで・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

先日パソコンを買い替えたお話をチラッとしましたが・・・

今回は予算とも相談しましてDell Inspiron 14 5000

というノートパソコンを購入したんですね。

 

この新しいPC、当たり前ですが以前使っていた

古いパソコンよりもスペックが格段に向上していて、

購入後しばらくとても快適に使っていました。

 

・・・が!

 

先日、パソコンを操作中に画面の右下に

DELLからBIOSのバージョンアップ指示の

メッセージが出てきたため、何も思わず普通にクリックしました。

 

で、再起動していったら・・・

 

なんと立ち上がらなくなってしまいました(゚Д゚;)

 

 

わずか一ヶ月で新しいパソコンが死んでしまうなんて・・・( ;´Д`)

 

焦って翌日DELLのコールセンターに電話してみると

中国の方が対応してくださったんですね。

 

ところどころに中国語訛りがある日本語で

少々苦しいところはありましたが、

ちゃんと敬語も使って対応されててビックリしてしまいました。

 

母語であったとしても電話での対応って難しいと思うんですよね。

ジェスチャーや筆談に頼ることとかできませんから。

 

何度か「すいません、もう一度言っていただけますか?」と

聞き直したことはありましたが、

中国人のオペレーターの方の誘導で

最終的にパソコンの不具合を解決することができました。

 

電話を切った後、

「日本で中国人の人が働いているのかなぁ?」と疑問に思い

ネットで調べてみると、

DELLのカスタマーセンターは中国の大連にあるとのこと!

 

私の電話は中国に繋がっていたのか・・・(^^;

 

当サイトの講師、メル先生も昔、フィリピンにある

アメリカ企業のコールセンターで働いてみえたことがありますが

同じことですよね。

 

世界はますますボーダレスになってきているんだなぁと

改めて感じました。

 

これからの世の中、生き抜いていくために

子供たちに学んでいってほしいこと、

身に着けていってほしいことなんかを

なんだかズシーッと考えてしまいました。

 

パソコンが直ったこと以上のことを得させてもらいました。

DELLさん、ありがとうございました(笑)

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村