Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。
小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!
赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。
さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

e02e53e7660e6cb8eed98ec319b7e628_m

 やっぱり英語ができるのは有利だと確信

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

色々書きたい話題がたまっていて

何から書こうか悩みましたが、

娘の期末試験が終わったところということで、

中学英語について少し書いていこうかと思います。

 

我が家の娘もこの春から中学生になり、

これまでは趣味的な位置づけだった英語が突然勉強になりました。

 

勉強になったと言っても、

中学校の英語はやはり本人には相当簡単なようで

勉強になった気がしていないようですが(^^;

 

1年生一学期の期末テストでの

英語のテストはそれこそクラスのほとんどの子が80点以上で

ほとんど差がつかなかったのですが、

わずか3か月後の2学期中間テストでは平均も下がり始め、

2学期期末テストではなんと平均点が50点台になってしまいました。

 

他の数学や国語等の教科の平均は60点以上あることを考えると

英語の平均点の落ち込みは目立ちます。

中学校1年生の英語なんて簡単だろうと思いがちなのですが、

実は最大の難関、Be動詞と一般動詞の学習があります。

 

be動詞と一般動詞は徹底反復して

なんとしでも理解させておきたいところです。

中1英語の現在の文: be動詞と一般動詞 (これでだいじょうぶ!シリーズ)

新品価格
¥648から
(2016/12/9 18:16時点)


個人指導で中学校3年の受験生を指導していても感じるのですが

このBe動詞と一般動詞をきちんと理解していないために

その後が積み上がらず、実力が伸びないということがよく見受けられます。

 

ここで躓いてしまうと

その影響はかなり長く残ってしまうということですね・・・。

 

娘もなーーーんにも勉強しなくても

100点が取れるかというとそうではなく、

案外、文法の理解が足らないところもあって

それなりに範囲の勉強することは必要です。

 

しかし、それでもだいたい1時間もやれば

理解不足な点の修正ができてしまいますので

このアドバンテージは大きいと感じます。

 

他の教科の勉強に時間を回せるわけですから。。。

 

学校英語にも英語育児は有効だなと感じている

今日この頃です。

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村