Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。
小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!
赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。
さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪
 8ba5fe1a560d77db28df934a15dba297_m

 息子に中学英語の先取りをやらせようかな・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

娘の中学での勉強を見ていて

小学校4年生の息子に中学英語の

先取り学習をやらせてみようかなぁ・・・

と思い始めています。

 

娘が小学校の時は

「書くこと」

「文法」

についてはまったくノータッチで

とにかく自然な英語のインプット活動に

重きを置いてきました。

 

そんなわけで

中学英語に入学当初娘も若干戸惑うところがあり、

努力と言われる作業が必要でした。

 

娘の場合、言語に強いタイプなので

それらの作業にそれほどの時間を必要とせず

テスト勉強でも英語にそれほど時間を割かずに済ませることができました。

 

でも息子は違うだろうなぁ・・・(~_~メ)

と思うのです。

 

同じ親から出てきた子でも

全然タイプが違いますし・・・。

 

息子は今から

「書くこと」と「文法の簡単な確認作業」を

やっておいた方がいいだろうと思います。

 

今のところ

息子は

「英語を理解すること」

「英語を聞き取ること」

はほぼ問題なくできるのですが、

筆記試験的なもので測ることができない部分が

大きいと言いますか、得点に結びつけていくには

それなりの努力がいるように感じています。

 

やっぱり筆記試験は

「書けない」

「正確に理解していない」

と話になりませんから・・・。

 

先日も少し書きましたが

be動詞と一般動詞の理解をあいまいなまま

放置してしまうと、致命的になりかねません。

 

娘でも三単現のsに関しては

結構適当な理解だったのでビックリしてしまったくらいですから(^^;

 

まぁ、しゃべるときは三単現のsなんて

そんなにはっきり発音するわけでもありませんし、

読む時にしてもよほど意識しなければ

さらっと読み流してしまう程度のことでしょうから・・・。

 

 

そんなわけで

書くこと、読むことの練習、そして文法の確認を目的として

たくや式中学英語ノート1 中1 be動詞の文(現在形)

を購入してみました。

 

たくや式中学英語ノートは

朝日小学生新聞で知ってから気になっていました。

 

たくや式こと藤井拓哉先生のことについては

また別の機会に書いてみたいと思います。

 

それでは、今日はこのあたりで(^^)

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村