Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。
小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!
赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。
さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪
 fd9c4e84d5ee6017bb4df9d94af12e70_m

英語育児をここまで続けてこられたのは・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

英語が普通に生活の一部として

定着している我が家、我が子、私にとって、

英語を続けることは

本当に~~~~っ当たり前のことなんです。

 

嫌味でもなんでもなく、ただただ自然に。

 

 

 

子供に英語を身に着けさせるって

そんなに難しいことじゃない、と割と本気で思ってます。

 

ウチの子は天才児でもなんでもない

どこにでもいる普通の子だから。

(認めるのはちょっと悲しいけど・・・)

 

 

でも、我が家では当たり前でも

世間では普通じゃないってことも

重々承知しています。

 

私がこのblogでこれまでに書いてきたことを

リアルな友達や知り合いに隠すことなく教えてきました。

 

でもみんなの反応は

「へーっ、すごいねぇ。。。(以上!)」

って感じでした。

 

私の方法を実践した人を私は知りません( -_-)

 

みんなに

「私には無理。マネできない・・・」

と言われました。

 

私自身は大したことしていないつもりですけど

周りの人には大したことみたいです(汗)

 

でも本当に自分自身はそんな難行苦行をしてきたつもりはないんです。

 

でも確かに誰にでもマネできるかと言われればそうではないかも。。。

 

 

例えば、

仮に内村弘平選手のお母さんが私のリアルな友達だったとして

「ただ毎日体操を家で3時間から5時間やらせてたら

これくらい体操ができるようになるのよ!」

と教えてくれたとしても、

たぶん私は「へー、すごい!(でも私には無理( ̄_ ̄))」という反応をすると

思いますし(^^;

(すごい人を例えに出し過ぎですけど、わかりやすさ優先ってことで)

 

基本的に楽しくやってきたんです。

だから続けてこれたのかなぁと。

 

これまで辛かったことがあったとしたら

時々、ネット上でアウトプットに長けた自分の子供と

同じような年頃のお子さんを勝手に見つけてきて

「あ~ぁ、なんでウチの子は・・・」と比べ、凹んだことぐらいでしょうか。

(正直に書きすぎ?!)

それ以外は悩みもなくただただ楽しくやってきたんですよね。

 

英語絵本、DVDを買う出費も手間も

本当に何にも苦になりませんでした。

 

「なんで続けてこれたんだろう」と今自問するなら

「好きだから」というシンプルな答えに行きつきます。

 

私は本当にただただ英語が好きなんです。

 

英語教えるのも好きだし、

英語に触れているがなぜだかわからないけど大好きなんです。

 

結局は「好きだから」趣味のように

なんなく続けていくことができただけでしょうね。

 

どう話を締めたらいいのか

着地点がわからなくなってきてしまいましたが、

続けるコツがあるとしたら

「楽しくやりましょう♪」ということでしょうか。

 

強引にまとめすぎな感じもしますが、

一番大切なことだな、と10数年続けてきたものの

率直な感想でした(^^)

 

↓応援お願いします!!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村