Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

c199f1b6d21821a8a13274720d1011d5_m

 英語で何を話すかが大切

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

ここ最近日本史を学び直しています。

 

元々、私は日本史は大好きで

歴史小説を読んだり、史跡巡りをしたりするのが

趣味の一つです。

 

でも私の日本史好きには結構な偏りがあって(^^;

 

司馬遼太郎

戦国時代

幕末

 

この3つが大好物という感じで、

他の時代のことはあまり興味がなかったりするんですよね~。

 

しかし、ここ最近、

「それでは少しモッタイナイ。

教養レベルといえる程度の日本史の知識を持ちたい」

と思うようになりました。

 

そう思うようになったきっかけは

海外の人との交流にあります。

 

海外の人から日本についての素朴な疑問の多くに

ちゃんと答えるためには、日本史の知識が不可欠だと感じるためです。

 

 

なぜ日本語には音読みと訓読みがあるのか、

という質問にちゃんと答えるためには、

奈良・平安・鎌倉時代の時代背景を知っておく必要があります。

 

言語的なところだけでなく、どの分野の話をしようにも

やはり歴史的な知識が必要です。

 

結局のところ、

英語は意思疎通の一つのツールですから、

ある程度のレベルまで文法や語彙をマスターしたら、

【何を話すのかが大切】になってくると思うのです。

 

話の内容が薄っぺらい人とは

言語が何であれ話したいとか話を聞きたいとは思わないですよね。

 

たとえ文法、語彙、発音が不完全なものであったとしても

話の内容が聞きたいと思われる内容であれば

人は熱心に耳を傾けてくれるものです。

 

私は言語として英語が大好きですが、

「アメリカが大好き!」とか「海外に住みたい♪」

という気持ちはほとんどないんです。

 

日本が大好きですし、

日本人であることを誇りに感じていますので

海外の人と交流する際には、

正しく日本を伝えることができる人でありたいと思っています。

 

子供たちにもそうであってほしいと思っています。

 

流ちょうに美しい発音で英語が話せることが最良とは思っていません。

 

たとえ日本人の発音のクセがある英語であっても、

たどたどしくしか話せない時があったとしても、

実のある話ができる人になって欲しいと思います。

 

我が家の英語育児の最終目的は

「英語をツールとして使いこなす」

なので、

「言語として習得すること」

を目標にはしていないつもりです。

あ、なんだか話が脱線してしまいましたが(^^;

 

「まずは自分の歴史知識をしっかりと固めたい!」と

思いましたので、手始めに

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編

いっきに学び直す日本史 古代・中世・近世 教養編

を購入してみました♪

 

一見、学習参考書という体ですが、

「あぁ、そうだったんだー。ここと繋がるのか~!」

と頭の中の断片的な知識がパタパタパタパタッと繋がっていく

快感を覚えながら読み進めています(^^)

 

欲を言うなら、

去年の真田丸の影響ですっかり歴女になった娘(^^;も

一緒に読めればいいなと思いますが、どうでしょう??

 

とりあえずリビングの本棚にひっそり置いておきたいなと思います♪

 

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村