Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 英語育児は家庭版イマージョン教育?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

先日、同僚の先生にお子さんがお生まれになりました(^^)

そこで、その先生が「英語っていつから始めたらいいですかねぇ?」と。

 

立ち話程度の雑談だったので

ごくごく簡単に数例を挙げながら

「こんな感じでやってみるといいんじゃないですか~?」

と我が家での取り組み例をお話ししてみました。

 

するとその先生が

「へー、先生はご家庭でイマージョン教育をされてきたんですね!」

と仰いました。

 

イマージョン教育!!!

 

そんなたいそうなものをやっている自覚は私にはなかったので

本気で「えっ、そんな立派なことやってませんよ(^^ゞ」と

お返ししておきましたが・・・。

 

そうかー、考えようによっては

英語育児って家庭版イマージョン教育なのかも。

 

イマージョン教育とは、

英語などの外国語を「教科・勉強」として「教える」のではなく、

算数や図工、体育などの教科を、

外国語を「使って」教える教育手法のことです。

 

日本の私立小学校でもイマージョン教育を

ウリにしている学校が数校あるように思います。

 

我が家の場合、

英語で語りかけなどはほとんど行わなかったので

イマージョンになっている時間があったとすれば

それはスカイプレッスンの時間が中心かなと思います。

 

スカイプレッスンの時間は本当に英語がただの道具になり、

いろんなことを英語を使って遊んできていると思うのです。

 

そういう意味では、イマージョン教育を知らず知らずのうちに

取り入れてきていたのかもしれませんね。

 

メル講師あっての家庭版イマージョン教育なのかも。

ありがたや、ありがたや。

 

素敵な先生に出逢うって本当に大切ですね♪

 

 

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds