Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 娘に英文法を教え始めて10日ほど経ちましたが

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

高校入試というものを真剣に向き合い始め、

高校入試を突破するためには何よりも

【正確性】が大切だと再認識した私たち親子。

 

英検のような形式の試験であれば

結構【なんとなくの知識】でも乗り切れてしまうものです。

 

与えられた選択肢から

「これはないわ~」という消去法で

結構な確率で正答にたどり着けてしまう英検とは違って

高校入試では筆記で求められている答えを完答しないと

正解することができません。

 

英作文でも文法的な正しさが絶対的に必要になります。

 

そんなわけで、ここ10日ほど娘に英文法を

ガッツリ教えこんでいます。

 

教えてみて思うのは

本当に【文法】という観点で娘が英語に接してこなかった

ということ。

 

まぁ、確かに私も日本語が話せるからと言って

国語の文法に通じているわけではないことは、

娘から国語の文法の質問を受けたときに

答えられないことからも明らかです・・・( ̄▽ ̄;

 

「受動態って何?」

「現在完了???」

「過去分詞っていつ使うの?過去形と何が違うの?」

こんなところからのスタートでした。

 

「おいおい、過去分詞も意識してこなかったのか・・・」

と呆気に取られたのですが、

そういう説明は一切してこなかったので仕方がないことでしょう。

 

一からすべて説明していきました。

 

最初は

「おいおい、大丈夫か?!英検2級って偽りじゃないのか?!」

と思うくらいの文法知識でしたが、

しっかりと一つ一つ確認していくと、

そのあとの飲み込みはビックリするくらい早いです。

 

私も日本人の端くれなので

自分の子供のことを凄いとか言うのを躊躇するのですが

本当に凄いと思ってしまいました。

 

ものの10分ほど前まで「受動態って何?」と言っていたのに

ざっと説明して問題を解かせると、

一般の中学生には難問とされる書き換え問題なんかも

サラサラとやってしまいますし、引っかかりやすい問題も

難なく解いてしまいます。

 

ちゃんと修正作業をしてあげると、

その後の飲み込みはものすごく早いのです。

 

これはやはり娘の中に英語がしっかり溜まっていて

不具合を微調整さえすれば、すっと正しいものになっていく

何かがあるのでしょう。

 

英語育児はダイレクトに高校入試に役立つわけではありませんが

微調整で十分実戦力になるのだと娘に文法を教えてみて思いました。

 

今後も娘の微調整作業に付き合っていきたいと思います(^^)♪

 

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds