Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 アウトプットしないという悩みについて

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

英語育児を続けていると

アウトプットという目に見える成果

が出てくることを親は期待するものです。

 

私も娘が4,5歳の時は

アウトプットへの期待と不安で

押しつぶされそうな気持ちになりました。

 

あの時はただただ英語を話してほしかったんですよねぇ・・・(´Д`)

 

種子は植えたけれど、

本当にちゃんと芽が出てくるのか疑心暗鬼で

土を掘り返くなってしまう気分と似ています。

 

ただ自分を安心させるためだけに

子どもに英語を話して欲しかった気がします。。。

 

ブルゾンちえみ風に言うなら

「ダメmother( ̄_ ̄)」って感じでしょうか(^^;

 

しかし、子どもというのは

しかるべき時期がこなければ、

話したいと思う相手がいなければ、

英語を話し始めないものです。

 

 

我が子で言えば、

メル講師に出逢うことで

一気に英語をアウトプットし始めました。

 

「この人ともっと話して遊びたい」

という気持ちが娘の中の英語を引き出しました。

 

英語を話し始めるまでは

不安から「早く話して!話して!」の一念でしたが、

娘が話し始めるようになり、冷静に考える余裕が生まれると

娘が英語を話さなかったのは極々当然だと納得できました。

 

私は【日本語は英語以上に大切】というスタンスで

英語育児に臨んできましたので、

家で英語で語りかけるということはほとんどしてきませんでした。

 

先日のブログ

英語育児あるある?!~「英語話してみて」と言われる~

じゃないですけど、

そんな日本語でのコミュニケーションオンリーの環境で生活していて、

いったいどの場面で英語を突然話せと言うのでしょうか( ̄▽ ̄;

 

それこそ一発芸ですよね・・・。

 

子どもの社会性をまるで無視した要求を心の中で繰り返し

一人で苦しみまくっていた私って

今思うと相当なおバカちゃんだと思います(^^;

 

小さな子供にもちゃんとその年齢なりの社会性が備わっているのです。

この場面では、この人とは、

何語でコミュニケーションすればいいのか、

それぐらいは4,5歳の子どもでも立派に判断できているんですよね。

 

もしこの社会性が十分に育っていなくて

日本の幼稚園・保育園、小学校などで

いきなり友達に向かって英語で話し始めたり、

授業中に英語で先生に答えたりしたら

それはそれで違う悩みになると思うのです。

 

でもその当時は本当に真剣に悩んでました・・・。

 

これも英語育児あるある?!ネタかもしれないんですが

これは笑えない系の真面目なあるあるだと思います。

 

みんな悩んで、何か糸口になるものがないか

必死に探すんだと思うんです。

 

だから私はメルと一緒にEnglsihbudsを作りました。

多くの方に

しかるべき時期と話したいと思う相手

をご紹介したいと思いました。

 

あの時、私が救われた思いになり、

心から英語育児が楽しめるようになったように

多くの方に英語育児を楽しんでもらえるようになって欲しい

そんな思いを忘れずにこれからもEnglishbudsの運営に

力を入れていきます♪

 

アウトプットしないというお悩みは

どうぞEnglishbuds Skype Lessonにお任せくださいませ。

 

お子様の英語の力を最大限に引き出せる技量を持った講師が

レッスンを通じてお子様のアウトプットを促し、

14年間試行錯誤しながら子どもの成長を見守ってきた管理人が

現在英語育児に頑張っているママたちを自身の経験からサポート、

というのがEnglishbudsというオンラインスクールです。

 

世の中にオンラインスクールは数あれど、

Englishbudsはオンリーワンだと自負しております(^^)

 

現在は会員募集停止中ですが、近々再開できる予定です。

どうぞよろしくお願いいたします♪

 

 

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds