Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 かけ流し有効説を実感中♪

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

先日のブログ

我が家で再ブレイク中♪七田理科ソング&社会科ソング

でご紹介しましたが、

この春休み中、我が家では

七田理科ソング&社会科ソング

が再び熱い注目を集めていました。

 

娘も息子もこの変な歌を強烈に覚えていることを

他人事のように面白がって、付属の歌詞の本を見ながら

「おー、これも覚えてる、覚えてる。なんでか覚えてる!」と

競い合うように歌っていました。(変な兄弟・・・)

 

私が「変な歌」「変な歌」と先日のブログから連呼しているので

その点がとても気になる方が続出しているみたいで

何通かその件に関したメールをいただいています(^^;

 

Youtubeで曲のさわりだけ紹介されていますので

気になる方は聞いてみてください。

さわりだけというのが「しちだ研究所」も商売上手だなと思います。(こらっ)

 

ありとあらゆる曲調、インパクトのある歌い方で

子どもたちを飽きさせないってすごいと思います(^^;

 

その変な歌についてはさておき、

今日の主題は

「子どもって聞いていないようで聞いている」

ということをお話ししたいなと。

 

我が家の子ども達も自分で驚いていたのですが、

この曲が3,4年前に朝ごはんの時に流れていた時、

意識もしていなかったし、決して覚えようともしていなかったのに、

なぜだか強烈に覚えているというのです。

 

英語もそうなんですけどね~。

 

覚えようとしたわけでもないし、

まして聞こうとさえしていなかったのに、

結果的に強烈に頭の中のどこかにインプットされている、

という不思議。

 

1回で覚えられるということはないのですが、

何回も何回も耳にすることによって

記憶として定着していくのは本当にある話なんだなということを

ここ数日、七田理科ソング&社会科ソングブームを

目の当たりにすることで改めて実感しました。

 

聞き流すだけの英会話の代表として

『スピードラーニング英語』

という石川遼君のCMで有名な教材もありますが、

確かに理に適っているかもしれないなと思い始めました。

 

ひねくれ者だった私は、ちょっと前まで

「聞き流すだけで英語が習得できるなんてないわ」

と思っていましたが、使い方によってはアリな方法なんですね。

 

ただ問題は1回2回聞いただけではダメということです。

集中して聞かなくてもいいのですが、

繰り返し、繰り返し、何百回、何千回と聞くことは必要になりますね。

私は飽きっぽい性格なので

同じものを何千回も聞くのは無理かも(^^;

やっぱり石川遼君はすごいな。。。

 

スピードラーニングには

『スピードラーニング・ジュニア』という

小学生向けの教材も用意されているようですが、

小学生中学年以降初めて英語を始めるという子であれば

かなり向いている教材かもしれないです。

 

ただ子どもが喜んで自主的に聞くなんてことはないでしょうから、

かけ流しとして毎日こっそりどこかの時間で流すという

親の超地道な働きかけは絶対的に必要でしょうけど。。。

 

それが可能だということであれば

小学生からの英語には『スピードラーニング・ジュニア』

が有効だと思いました(^^)

 

毎朝のかけ流しタイムの有効性が確信できましたので、

これからも頑張って続けていこうと思います♪

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds