Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

娘、模試を受けたら英語の偏差値が一番低かったという事実(笑)

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

先日、1年生の締めくくりにと

全県下での現在の立ち位置も知りたかったので

全県模試を自宅受検してみました。

 

現在、我が家は塾に通っていないので

こうでもしないと外部模試が受けられないのですよね(´-ω-`)

 

自宅受検とはいえ、正確な結果を出したかったので

私の監督下でキッチリ時間を測り、厳正にテストを受けてもらいました。

 

答案を送り、先日結果が早々と帰ってきたのですが、

結果はまぁ満足のいくものでした。

そこそこ頑張っているなと(^ー^)

 

点数的にはやはり一番数学が低く、

「まだまだ数学を中心に頑張らせないといけないなぁ

でも偏差値としてはそんなに悪くもないんだなぁ・・・」

なんて感じでデータを見ていくと、

驚愕の事実が(‘Д’)

 

英語の点数、悪くないのですが、

娘の5教科の結果、偏差値が一番低かったのです。

 

正直、笑えました。

 

たぶんこの時期は1年生ですから英語も難しくなく、

あまり差がつかないのでしょう。

 

ミスした子がアウトみたいな感じで。

 

娘の今回のテストの減点部分も

・小文字になっていない

・複数形のs書き忘れ

・every weekendの和訳で週末と答え、毎がないから✖

というものすごい凡ミス3つでした。

 

 

模試の結果を手にして思うことは

やはり高校入試というのは

手堅く点を取っていかなければならないテストだということ。

 

〇か✖かしかないテストですから

ちょっとしたミスでも✖になります。

 

規格に合った答えを書く能力が要求されるのです。

 

だから塾が流行るんだな。やっとわかりました。

これはテクニック要りますね。

 

娘の英語に関しては

これまでのザックリと英語に触れてきたという経緯から

大文字・小文字、ピリオド、コンマなど

細かいところに配慮するという視点が思いっきり欠けています(^^;

 

私個人的には、こんな大文字だとか小文字だの小さななこと

なにがそんなに大事なんだという思いもあり、

「こんな重箱の隅を突く様なことをして

減点したりするから本当に英語の運用能力を

持った子が育たたないんだよ!!!!」と

言い放ちたい気持ちですが、

私みたいなちっぽけな個人が叫んだところで

負け犬の遠吠えになるだけですから、

テストだと割り切ってテストに即した答えが書けるように

娘を矯正していきたいと思います。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds