Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

実は日本人は英語に困っていない?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

小学校で英語が教科に格上げされたり

一部企業での社内公用語が英語になったり

官民挙げて英語熱がドンドン高まっている昨今です。

 

「これからは英語が大切だ、大切だ!」と騒がれているわりに、

日本人の英語を話せる人の割合は増えていないように思いませんか??

 

それどころか逆に、

熱を入れるわりに英語ができる人が増えないので

 

(日本人は英語を勉強しているのに・・・)

「日本人は英語が苦手だ」

「日本人のTOEIC平均得点はアジアの中でも低い」など

英語コンプレックスを煽るような状態になってしまっているような・・・。

 

なんでこんなに力を入れているのに、

英語熱が熱いのに、日本人は英語がいつまでもできないままなのでしょう。

 

私は単に【困っていないから】だと思います。

日本で普通に生活していくなら英語って全く必要じゃないです。

喋れなくても、聞き取れなくても、これっぽっちも困りません。

 

テレビだって全部日本語で放送されているし、

見たい最新の映画だってすぐに吹き替え版が作られるし、

仕事で英語を使うわけでもなければ、

買い物だって日本語オンリーでOKです。

とにかくすべてが日本語で完結させることができるのが

今の日本の社会です。

 

日本は本当に恵まれた国だなぁと思うのですが、

この恵まれた環境が良くも悪くも英語習得を困難にしているのかもしれません。

 

人間って基本怠惰なものだし、無意識的に現状維持を望むものです。

 

いくら「将来に必要です」と言われても、

現実で困らなければ、そこまで必死になって頑張ろうという人も

少ないんじゃないでしょうか。

 

いい例が学校の試験です。

もし定期考査がなかったら、勉強する生徒ってどれくらいいるでしょう。。。

進学校であれば自主的に毎日勉強する子はいるでしょうが、

普通レベルの高校になると、勉強するのは定期考査1週間前、

もしくは前日のみ(^^;なんて子も普通にたくさんいますから・・・。

 

目の前に困ったことがある、起こるとわかるから必死で勉強するんですね。

赤点を取っちゃマズイということで。

 

何も学生ばかりがそうじゃありません。

私だって仕事で使わなかったら英語なんて勉強しないかもしれないです。

 

現に、イタリア人の留学生が家にいたときは、

私はイタリア語を勉強しようと燃えていましたが、

イタリア人が帰国してしまったら、途端にイタリア語熱⤵⤵⤵で、

イタリア語教材は部屋の片隅で埃をかぶっている状態です( ̄▽ ̄;

そんないつ行くかわからないイタリア旅行のために

イタリア語を頑張るなんてなかなか難しいところです。。。

だいたいイタリア人留学生の方が日本語ペラペラになっちゃって

その子ともイタリア語で話すなんてことこの先ないでしょうし・・・。

 

 

日本人でもビジネスで英語が必要という方は

必死になって英語を勉強し、ちゃんと世界を渡り歩いておられますよね。

確かにネィティブのように完璧な英語ではないかもしれませんが、

立派にビジネスができているのだから十分だと思うのです。

ここで発音がどうの、言い回しがスマートじゃないだの言い始めるのは、

日本人の完璧主義の話になってきてしまうと思います。

 

英語は道具なのですから、目的が達せられれば十分なのです。

 

【困った時が学び時】と言いますが、

日本人の英語もそんな感じなんだと思います。

 

ビジネスでも仕事でも困れば必死になって

何事もマスターできるように頑張るものです。

 

でも考えようによっては、

日本人総国民が英語が話せないと困るという

状況に置かれるような将来は困ったどころか恐ろしいとさえ

と思ってしまうんですが・・・。

 

英語に困っていない日本の社会って

本当に有難く、素晴らしいと思います。

 

ですが、英語学習においてはマイナス要素なんですね・・・。

 

うーーーん、複雑(´-ω-`)

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds