Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 娘の留学先思案中

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

現在中学2年生になる娘、

高校1年生になったら1年間海外留学に出そうと思っています。

 

現在我が家は海外からの留学生のホームステイを受け入れて

異国の地で頑張る子どもの姿を直に見せてもらっています。

 

いろんな子がいるので経験も様々ですが、

多感な高校生という時期に1年、異文化で冒険するというのは

何物にも代えがたい素晴らしい経験をしているなぁ・・・

と思います。

 

高校生というのは、

本当の意味で他人に頼り、素直に他人の援助が受け入れられる

最後の年頃だと思います。

 

大学生になると、精神的にかなり大人になり、

自分の力で何とかできる物事が多くなり、

依存心も薄らぎ、他人からの援助も遠慮するようになってきます。

 

つまり、ホームステイで本当の意味で

家族になれるのは高校生の留学が最後だということです。

 

「高校生の間に留学など行かずに、

大学に行ってから留学に行けばいいよ」

という人もいますが、留学は留学でも中身が全然違うのです。

 

ですから、

私は子どもたちに高校生の時に留学に行ってもらいたい

と思っています。

 

そうは言っても大学受験のことを考えると、

高校は留年させるにしても、

高校2年生や3年生で行かせるのは

帰国してからのことを考えるとリスクがあるような気がします。

 

そこで高校1年生で行かせようと思うと、

来年留学プログラムの選考に応募せねばなりません。

 

つまり行きたい国をそろそろおぼろげながらも

考えていかなければならないということです。

 

そんなわけで、最近我が家の食卓の話題は

「どこの国に行ってみたいか?」です。

 

親の私の希望としては、

全く言語が通じない土地で一から頑張ってきてほしい、

英語圏ではない娘にとって第三言語が習得できる国、

という

結構サバイバル度高めなことを望み、

フィンランドとかデンマーク、アイスランドなんかに

行ってほしいと思ったのですが

娘の意向を聞いてみると

「もっと英語を完全なものにしたい」

と言うのです。

 

最近、自分の英語はまだまだ中途半端だと感じるそうです。

 

それは確かにそうですね・・・。

 

幼児・子ども英語から卒業しきれていません。

 

高校生の時期に英語圏に留学して

英語を完成させるのもアリだなぁ・・・と

私も思い始めました。

 

世界的にみると

本当に多言語で3ヵ国後4ヵ国語話せるのが珍しくありませんが

この日本という環境に育ち、日本語以外に2ヵ国語の習得を目指すのは

どれも中途半端になる可能性が高いような気もします。

 

現に海外から日本に留学してくる子の

1年間の留学の成果を見ると

日本語を本当の意味で習得できた子なんて

見たことがありませんから。。。

 

そう考えると中途半端に他の言語に手を出すのはあきらめて

娘が言うように英語を極めるのもアリか、と思い始めました。

 

日本で周囲から「バイリンガルキッズ」「英検2級すごいね!」と

もてはやされたところで実力は大したことがないのかもしれません。

 

そして「自分の英語はまだまだである」と一番気付くのは、

その子ども本人なのかもしれません。

 

本当の英語というものがわかるだけに

まだまだという思いも強いのかもしれませんね。

 

娘の意向を踏まえ、英語圏である

オーストラリア、

ニュージランド、

カナダ、

この3ヵ国を軸に留学先を決めていきたいと思っているところです(^^)

 

アメリカはやっぱりちょっと・・・(^^;

海外ドラマとか見ていると

アメリカのハイスクールでうちの娘がやっていける気がしません・・・。

ドラマだから話が盛ってあるんでしょうか?(^^;

 

そんなあたりもこれから吟味していきたいなと思っています♪

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds