Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 私が短期留学を選択しない理由

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

夏休みを利用した短期留学の案内用紙をいくつか

娘が学校からもらって帰ってきました。

 

公的、私的団体の留学斡旋の案内で

行先はオーストラリア、カナダ、イギリスなどがありました。

 

期間はだいたい10日~2週間ぐらいでしたね。

 

そして気になる費用はだいたい50万円前後でしょうか。

 

お金がめちゃめちゃ余っているなら

是非とも行かせてみたい案件ではありますが、

残念ながら我が家はそれほど裕福ではなく・・・(^^;

 

そして私はホストファミリーとして

留学生を受け入れた経験から

2週間程度の短期留学はあまり意味がない

と思ってしまっているところもあります。

 

2週間程度ですと物見遊山で終わってしまう気がします。

 

もちろん刺激はたくさんあると思いますので

帰国後のモチベーションUPなど大きな将来の糧にはなると思います。

 

ただ言語的な面での効果は期待できないなと思うのです。

 

受け入れた留学生を見ていると

だいたい3ヶ月のターンで言語的にも精神的な面も

成長していっているような気がします。

 

自分の子だと客観的に見られず

日々の成長を見落としてしまいがちになりますが(^^;

留学生だとなんとなく冷静に分析できているような・・・。

 

3ヶ月前には英語でコミュニケーションしなければ

意思疎通が難しかったのに、

こちらで生活して3ヶ月ぐらい経ったころから

日本語メインでのコミュニケーションが

なんとか成立するようになってきて、

それから3ヶ月すると日本語オンリーが可能になり、

帰国前の1ケ月ぐらいになると

「夢の中も日本語♪」という世界になるようです。

 

そう思うと言語的な成果を求めるならば

最低半年は留学に必要だと思ってしまうんですよねぇ・・・。

 

 

確かに

高校という勉強が大切な時期に

1年も海外に留学させることに

賛否両論はあろうかと思いますが、

私はプラスの面とマイナスの面を

両方をしっかりと考慮した上で

我が子二人とも海外に出てほしいと思っています。

 

時が過ぎるのは早いもので

来年には娘が留学の選考試験を受けなければならない

段階に入ってきました。

 

世界情勢を思うと一抹の不安はありますが、

人間死ぬときはどこにいても死にますし

日本だって絶対安全ではないと思いますので

起こってもいない不安に惑わされずに

将来のために投資していきたいと思っています。

 

さぁ、そのためにELTiS、ELTiS・・・。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds