Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 各講師との個人契約について

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

長文ですし、愚痴のような内容になります。。。

苦手な方はスルーなさってください。

 

 

 

 

 

この度のメル講師新ルールではご迷惑お掛けしております。

 

本当に心苦しく思っております。。。

 

しかし、ご意見として頂戴したものの中に

今後の運営を考えさせられるものがございました。。。

 

私は特定の個人の方だけのために

Englishbudsを運営しておりません。

 

そのため多くの会員様の利益に叶う方向で

意思決定させていただくように努めております。

 

 

この新ルールを導入するということは、

多くの人がメル講師のレッスンの機会を得ることができる

ということを意味すると同時に、

これまでメル講師のレッスンを毎日のように

ご受講下さっていた方の受講回数が減る可能性がある

ということでもありました。

 

私にもメルにも苦渋の決断でした。。。

 

このルール改定が<改悪>になってしまった会員様も

多くお見えになると思います。

 

誰でも自分の子供のことが一番大切です。

我が子にはなんでも良質なものを与えたいと親は願います。

これは人間として普通の欲求だと思います。

 

しかしながら、この欲求が行き過ぎて

我が子だけが良ければそれで良し

という考えに行きついてしまうのは

少し悲しいことだと思ってしまいます。

 

ご意見の中に、

 

ブログで管理人は

管理人の子供は平日5日25分ずつレッスンを受け

英語が堪能であると宣伝しているのに、

会員はメル講師とその頻度で受講できないではないか

 

というご指摘がありました。

 

確かに私は週5日で子どもに

それぞれ25分のレッスンをこの10年間与えてまいりました。

 

それはあくまで私の経験をご紹介しているに過ぎず、

Englishbudsで会員様が週5のレッスンを受ける機会を

保障しているものではございません。

 

そして、

Englishbudsは営利目的で運営しておりませんので

何も私の経験談を広告塔にして

無理に会員を集める必要もないんですよね・・・。

宣伝という言葉を使われたことも私としては悲しかったです。

 

 

そして

週5日でレッスンを受けさせるということにおいては

私も自分なりの努力を払ってきました。

 

会員様だけに予約争奪戦をさせておいて

自分だけが悠々と高みの見物をしているわけではありません。

 

過去には良い先生を求めて

様々なオンラインスクールで良さそうな先生を探したり、

お気に入りの先生が見つかればその先生の予約を取ることに

出来る限りの努力をしました。

安定して週5でレッスンが受けられるように

お気に入りの先生が見つかっても

万が一のために、先生探しも同時進行で行っていました。

 

それは大変無駄な時間でしたので

そんな無駄な時間は使っていただきたくないという思いから

Englishbudsをメルと一緒に創りました。

そして私が過去に出逢えた先生方を他にもご紹介する形で

今に至ります。

 

現在は我が子はメルを始め、Englishbudsの講師陣に

子供達のレッスンをお願いしておりますが、

我が家のレッスンとEnglishbudsを公私混同しないように

私は各先生と個人契約をしています。

 

会員様のレッスン設定時間に

我が子がレッスンをすることがないように

子供には少し遅いかなと思う時間にレッスンを続けています。

 

レッスン代金もEnglishbudsとは

別の口座から支払うように

しっかりと公私を分ける形で

週5日でレッスンを受講させるようにしております。

 

子供のために、週5のレッスンを確保するために

私も現在もなお自分なりの努力を払っているつもりです。。。



また、

新ルールを適用しつつも、まだ会員募集も継続している。

今後さらに制限が追加されたり、

予約ももっと熾烈になるのではないか。

ともご指摘いただきました。

 

私もメルも会員様のことを

第一に考えるようにしておりますが

私もメルも会員様のことだけを考えて

動くわけにはいかないのが現状です。

 

近江商人の言葉に

三方良し

という言葉あります。

「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」という意味で

誰かが損をしてはならないということです。

 

メルを始めフィリピンの講師の先生にも

守らなければならない自分の生活があります。

この世で暮らしていくためにはお金がどうしても必要です。

生きていくのにお金が必要です。

 

安心して暮らしていくためには

安定した収入が必要です。

 

先月はたくさんのレッスンがあったから

たくさん収入があったけれど、

今月はレッスンが少なく収入が激減・・・

という不安定な生活はどうでしょう・・・。

 

各先生に安定した収入を保障するためには

それなりの会員数が必要だと思います。

 

Englishbudsは固定ではなく

その日その時で自由にレッスンをご予約いただける

システムになっております。

 

会員の皆様も必ず決まったレッスン枠を休みなく

受講されているわけではないと思います。

 

他の予定と調整し、

受講できないなという日は

受講を見送っておられると思います。

 

そうでなければ続けていけないものだと思いますので

予約の自由度、キャンセルの自由度は

今後も維持していきたいと思っています。

 

Englishbudsでは

キャンセルもノーペナルティーです。

経済的損失なくキャンセルできるように

させていただいております。

 

 

しかし、会員様側の自由度のために

講師側が犠牲になってしまうのはどうかと私は思います。

 

時には他の会員様の都合が集中し、

その時間帯の枠が非常に取りづらい時もあるかもしません。

 

しかし、日頃から会員様に

早めのキャンセルをお願いしていることもあり、

こまめにスケジュールをチェックしていただくと

キャンセルされた枠を発見できることがままあります。

 

そのキャンセルされた枠にどなかかに代わりに入っていただき、

講師の先生方のお給料を安定させていくことも

三方良しの視点からは非常に大切なことなのです。。。

 

そして最もお伝えしておきたいことですが、

私はメルを始め他の講師を独占するつもりは全くございません。

彼女たちのレッスンから

システム維持費以外のコミッションを授受しておりませんので

Englishbudsを無理に通していただく必要はございません。

 

もし彼女たちと個人契約をしたいということであれば

ご自由に個人的に交渉してください。

 

私はあくまでも橋渡しをさせていただいているに過ぎず、

これまで得た経験を世の中に還元したいと思い、

ボランティア的に海外送金等を代行させていただいているだけです。

 

一定額以上の海外送金には申告も必要となりますし、

個人契約ですと色々な取り決めの面で煩雑です。

 

メルも昔、大手オンラインスクールを退職した後は

私もその一人でしたが、生徒さんと個人契約してレッスンをしていました。

 

しかしながら、個人間の調整というのは上手くいきそうで

上手く行かないというか、管理しきれないものなのですよね。。。

 

しかし、そこを上手くやれば、

自分だけのレッスンを自由に組むことは可能になります。

 

お客さんが逃げる、という気持ちは私にはまったくありません。

ビジネスではありませんから。

メルや他の講師との出会いをサポートできただけで満足です。

 

私に遠慮なさることなく、ご希望の方は

各講師との個人契約をお選びいただければと思います。

 

しかしながら、

各講師との交渉、その後のトラブルに関しましては

一切私は責任を負いません。

個人の責任においてよろしくお願いいたします。

 

今回の改定により、ご返金対応も承ります。

お申し出くださいませ。

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds