Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

英語育児をやってきて本当に良かった・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

英語育児をかれこれ14年ほど続けていますが、

今ほど

「英語育児をやってきて良かった~」

と思っている時はないように思います。

 

息子の隠れディスレクシア疑惑が持ち上がり、

愕然としたものの、

英語育児をこれまでやってきたおかげで

絶望せずに済みました。

 

もし、小さいころから息子に英語を与えずに育てて

中学校に入って「この子、英語が読めないのかも・・・」

と知ったら、どれだけのことを受験までの短期間の間に

息子にしてやれたかわかりません。

 

早期英語教育に反対を唱えられる方も

依然おみえになりますが、

私が早くから子供に英語を与えたのは

「子どもをバイリンガルにしたい」という思いよりも

「時間を味方につけたい」との思いからでした。

 

親子で道草しながら散歩するように

「あれ何だ?」「こんなものもあったよ」

という感じで、絵本や英語を子どもの中に

注ぎ込んでいきたかった、ということです。

 

息子は上の娘のように

9歳で英検2級!

というような実績(?)みたいなものはありませんが、

確かに息子の中に英語は育まれています。

 

息子はディスレクシアであったとしても

現在の日本語能力から推測するに

たぶん軽度な方だと思いますので

正しく導いてやれば

息子の中に溜まっている英語を

文字へと変換していくこともできると思います。

 

普通の子より時間は掛かるでしょうが。。。

 

でも英語に早くから親しんでおいたおかげで

時間をここでも味方につけることができます。

 

この夏休みから中学入学までの間、

親子でジョリーフォニックスを取り組んでみたいと思っています(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds