Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 スピーチコンテスト用の原稿作成・・・

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

夏休み終盤に行われるスピーチコンテストの

原稿作成が終わりました・・・。

 

結構大変でしたね(^^;

 

最初、娘と原稿を考えていたとき、

勝手に

これまでの既習内容で作成しなければならないんだろう

と思っていて、

ものすごく苦労してしまいました・・・。

 

中2の現段階では、

現在完了も関係代名詞も受動態も比較表現も未習です・・・。

 

 

というか・・・

そんなんで書けるわけないですよね( ̄▽ ̄;

 

ということで、未習文法は極力使わない方向で

頑張って書いてみました。

教科書に出てこなさそうな単語も極力使わないように・・・。

 

これってなんだかすごく無駄な努力じゃないですかねぇ?(^^;

 

無駄な努力を重ね、めでたく原稿が出来上がり、

担当の先生に提出してみたところ

修正が加えられて帰ってきました。

 

その修正には、

中学校では習わない文法項目まであって・・・。

現在完了進行形は使ってあるわ、

関係代名詞の継続用法まで使ってありましたわ。。。

 

 

何よ、何よ、そんなんだったら最初から言ってよ( ̄▽ ̄;

 

結局両手を縛られたようなところで書いていたので

仕方ないと思うんですが、

「内容薄くない?」という指摘まで・・・( -_-)

「もっと各パラグラフの内容を濃くしてきて」

と言われたそうなので、

今度は制限なく思いっきりやりたい放題で

書いて再提出しました(笑)

 

そしてたらあっさりOKが出ました。

 

そう考えると、

中学生のためのスピーチコンテストって

何なんでしょうね?

 

大抵の子は先生に原稿書いてもらわないと

中学生の思考レベルのことを英文にすることが

できないんじゃないかと思います。

 

中学校から英語を始めるデメリットの一つに

その思考レベルが英語で表現できないもどかしさ

があるように思います。

 

自分が思っていることを英語で表現できないので

英語は難しい、英語はできない、

と思って嫌になってしまうんじゃないかと・・・。

 

中学生ともなると母国語の日本語はほぼ完成してますものね。

 

そんなことも思いつつ、

中学生のスピーチコンテストの狙いが

わからなくなってしまいそうな私でした。。。

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds