Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 Harmony講師レッスン休講中の理由

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

当サイトの講師、Harmony講師ですが

レッスンの開講が6月下旬からできない状態が続いています。

 

当初、

「天候不順によりインターネット回線が不安定なため」

という理由を聞いていました。

 

先週、久しぶりにスケジュールのオープンがあったので

ひとまず安心したのですが、

レッスン日の夕方に

「本当に申し訳ないのだけれどレッスンをキャンセルしたい」

とHarmonyから連絡が入りました。

 

事情を聴いていくと、

一人娘であるお子さんの体調がここ数ヶ月悪いのだとか。

やっと体調が安定してきたと思い

スケジュールをオープンしたところ

また熱が上がってしまい、看病しなければならないため

レッスンを休講とさせてほしいとのことでした。

 

二ヶ月も熱が続くなんて

きっと大変な病気なのだろうと思っていたところ、

Harmony講師から「川崎病」という病名が

メッセージで送られてきました。。。

 

川崎病、ご存知の方も多いと思います。

我が子は川崎病になったことがないのですが、

知り合いのお子さんで川崎病になったお子さんを知っています。

今は良いお薬が出てきたので、

昔ほど恐ろしい病気ではなくなりましたが

それでもやはり治療が大変な病気ですよね。。。

 

日本は保険制度が充実していますので

医療費の負担が問題になることはそんなにないと思いますが

フィリピンでは自己負担のため、

治療費がHarmony講師の家計を圧迫してきているようです。

そしてHarmony講師はシングルマザーなんです。。。

そのため、本当に大変みたいです。。。

 

 

ここまでのすべての情報は

Harmony講師の許可を取って公開しています。

かなり内容がプライベートなことに及びますので・・・。

 

ここまでHarmony講師の現状を公開したのには理由があります。

 

もしご協力いただけるのであれば・・・ですが

Harmony講師がオンラインレッスンに復帰できた暁には

ワンレッスンでも彼女のレッスンをご受講いただけると本当に助かります。

 

レッスンをご受講いただくことで

ハーモニーの経済的面のサポートにご協力いただければと思います。

 

これは私の個人的なポリシーなのですが、

以前メルが足の病気で手術する必要があり、

高額な治療費を工面するのにとても困っていたことがありました。

 

一番簡単にメルを助けるのは、

お金をお見舞いという形であげてしまったり

貸してあげることだったかもしれません。

でも私はお金をメルに何もなく送るということはしませんでした。

はっきりとメルに

「私は仕事は作ってあげることはできるけれど

お金をあげるということはできない。」

と伝えました。

 

「お金をあげる」という関係はもう友達ではないからです。

 

老子の言葉に「授人以魚 不如授人以漁」というものがありますが、

「人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、

釣りを教えれば一生食べていける」

というのは正しいと思うのですよね。

 

私がEnglishbudsを作った原点もそこにあります。

 

ですから、

Harmonyが非常に厳しい状況にあることはわかっているのですが、

今回も私のポリシーを貫きたいと思っています。

 

フィリピン社会では

収入のある人が収入のない家族を支えるのが当然のこと

と考えられているとよく見聞きしますが、

実際にフィリピンの方々と交流していると

彼らの言動からその考えを濃厚に感じます。

 

そのフィリピンの文化や考え方は尊重するとしても

あるところで線をちゃんと引いておかないと

ズブズブの関係になってしまうと思うのですよね。。。

 

フィリピンの考え方は日本では

受け入れられないところがあることも

きちんと日頃から講師に伝えています。

 

少し話が逸れてしまいましたが、

Harmony復帰の際には温かく迎えていただけると幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds