Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 私が見た、経験したフィリピン♪~物価編~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

昨日の言語に引き続き、

今日はフィリピンの物価、お金の話をしてみたいと思います。

 

今回私はマニラとパラワン諸島のコロン島に行ってきたわけですが

正直物価は安くないな・・・と思いました。

 

マニラもコロンでも旅行者向けのところしか実際行っていませんので

現地の物価に直に接してきたとは言い難いのですが。。。

 

ミネラルウォーターや明らかにローカルな物は

日本に比べて安かったのですが

それ以外の物は日本と変わらない感じでした。

 

マニラにあるモールオブアジアというショッピングモールで

日本の一風堂のラーメンをメルにご馳走したのですが

白丸が375peso(約930円 別途サービス料 5%)、

赤丸が390peso(約970円)とかなり現地の人には高いのではないかと

思える価格設定で驚きました。

 

さらに驚いたのは、

お店がランチやディナー以外の時間でもほぼ満席だったことです。

しかもフィリピン人多し!!!

 

フィリピン人の月収は

英語教師で 2万円~5万円、

家政婦・ドライバーになると 5千円~1万円

と言いますから、このラーメンはかなりの高級品ですよね??

 

しかし、一風堂だけでなく、

巨大ショッピングモールには多くのブランド店が入店していて

多くの人でにぎわっていたのですよね。。。

 

そうかと思うと、

ショッピングモールから空港までの道をタクシーで走ったら

ストリートチルドレンに窓をノックされて物乞いされたり・・・。

マニラでも道を一本入るとすごく貧しそうな家々がありましたし

パラワンに至っては

「雨風をしのぐことしかできないのではないか?!」

という家々が立ち並んでいて驚きました。

というか、台風など来たら絶対に雨風もしのげないレベルだと思います・・・。

 

ほんの一部のお金持ちと溢れる貧困層・・・

ものすごい格差社会を見てきた気分です。。。

 

メルに聞いても

「マニラは別格。別世界。

マニラ以外のショッピングモールはブランドなんかないし

店の中を歩いている客層も全然違うのだ」

と言っていました。

 

今年の7月まで日本に来ていた

フィリピンからの留学生の子も桁違いのお金持ちでした。

 

日本の一般庶民代表である私がフィリピン・マニラに行くと

「物価、高い!」と思ってしまいます。。。

 

現地の屋台で現地の物を食べ、安宿に泊まれば

「物価安いじゃん!」と思えるかもしれませんが、

事前の情報にビビりまくった私はさすがにそれには挑戦できず・・・。

 

結論から言うと、

日本レベルのものをフィリピンで求めると

日本と同じか、日本より高いという感じです。。。

 

この物価じゃ定年後にフィリピンに移住は考えないな・・・

と頭の中で一瞬老後のことを考えてしまった私でした(^^;

切ない・・・。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds