Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

私が見た、経験したフィリピン♪~アクシデント編~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

旅にはトラブルが付きものですよね。(えっ?私だけ?(^^;)

 

今回のフィリピン旅行も様々なアクシデントたちが

旅に忘れられない思い出を加えてくれました。

 

初日、私たちは夜21:40くらいにマニラに到着しました。

入国審査も空いていて

メルには22時過ぎには会えました。

 

ニノイ・アキノ空港の送迎エリアなんですが、

なんと空港施設の外にあるのです。。。

 

以前、スーパーマーケット編の時に

フィリピンでのセキュリティーチェックの厳しさを書きましたが

空港は最高レベルに厳しく、

お迎えの人は日本のように空港施設ビルに入ることができません。。。

 

お迎えエリアは空港ビルの道一本挟んだところに設置されていて

送迎エリアにはものすごい人の数が待っています。

送迎エリアに迎えの人がいるのを確認してから

道路を渡らなければならないのですが、

どこにいるのか探すのに一苦労します。。。

 

その人でごった返している送迎エリアを見て娘が

「フィリピンの人、全然信用してもらえていないんだね・・・」

と寂しそうに呟いていました。。。

 

空港エリアに入ったら何かすると思われているから

立ち入りを禁止されてるってことですもんね・・・。

なんか複雑だなぁ。。。

 

話は逸れてしまいましたが、

ここでメルを探すことが最初の難関でした。

 

万が一、会えなかったら自分たちでホテルまで

たどり着かなければなりませんから、

私たちも必死で探しましたし、メルも必死で手を振ってくれていました。

マニラのタクシーの悪名の高さは本当に凄いので

自分たちだけで乗ることにならなくて本当に良かったです(´▽`)

 

 

 

 

 

 

・・・と安心していた私たちが、その後マニラのタクシーの洗礼を

受けることになるとは誰が予想したでしょうか( ̄_ ̄|||)

 

 

 

無事メル家族と空港で合流した私たちはタクシーに乗り込みました。

日本だと明らかに定員超過って感じでしたが(^^;

フィリピンはそのあたりは緩いってことで。。。

 

初日のホテルは、メルの勧めもあり、

マニラ郊外のおしゃれなまだ築年数も新しいホテルを予約していました。

 

予定では空港から20~30分で着く予定でした

 

・・・が、

・・・が、

・・・が、

 

実際にホテルに着いたのは深夜2時過ぎでした~~~(T▽T)

 

 

運転手が道を知らないのです・・・。

マニラのタクシーの運転手にはよくあることらしいです。。。

そんな感じで道に不案内なのにナビも付いていないし・・・。

 

メルと旦那さんがタガログ語で運転手に行き先を告げたとき

運転手は「あー、知ってる!知ってる!」と言ったそうです。

が、「全然知らないんじゃん!!!!」って感じで( ̄▽ ̄|||

 

そこからホテル探しの旅が始まりました。。。

 

しびれを切らしたメルの旦那さんがスマホ片手に

道を案内しようとするのですが、

メルの旦那さんが見ている地図は絶対にフィリピン本土の地図(爆)

どう見ても市街地図ではありませんでした。。。

めちゃアバウトな道案内と安請け合いする運転手という組み合わせ。

絶対目的地に着きませんよね(T_T)

 

結局、メルの旦那さんがタクシーを降りて

ガソリンスタンドなどで道を尋ねることを繰り返し、繰り返し・・・。

 

手伝おうにも自分のスマホにまだSIMを入れていない状態だったので

何もできず大人しく車窓からマニラの街並みを眺めていました。

 

あーだ、こーだと何度も同じ道を行き来したり、

見当違いな方向に走ってUターンして帰った来たりと、

結局2時間半程度のロングドライブになりました・・・。

 

一時は

「このまま朝までタクシーの中か・・・。

国内線のターミナルに連れて行ってもらった方がいいかも。」

と覚悟したくらいだったので

最終的にはホテルに着けたので良かったです(^^;

 

ホテルに着いたのは午前2時だったのですが、

日本とは時差がー1時間あるので

日本では午前3時ということになり、

初日はえらい長旅になってしまいました。。。

 

正直、疲れ果てたのですが、

後々考えてみると、

深夜のマニラの様子を走り回って見学することなんて

絶対に危険で日本人だけではできるわけがないので

これはこれで貴重な経験(ネタ?)になったかなと(^^;

 

深夜のマニラは本当に12時?1時?と思うほどに

人も車もビックリするくらい多かったです。

なぜだか路地のようなところに入り込んだり、

マーケットの前を通ることもあったのですが

どこもたくさんの人だかりがありました。

フィリピンの人は夜寝ないの???と思うくらいに。

 

眠らない街マニラをこの目で見ることができて良かった

と思うことにしておきます(笑)

 

 

なんだか長々とつまらないフィリピン旅行記を

書いてしまいましたが、

今回のアクシデント編で旅行記は終了となります。

お付き合い下さり、ありがとうございました(^^)

 

フィリピン、楽しい国です。

是非機会があれば訪れてみてくださいね♪

(って、アクシデント編の最後で書いても説得力ゼロ?(笑))

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds