Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 オンラインレッスンはバッティングセンター?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今週末はまたまた台風の影響で雨でしたね(T_T)

 

息子が「退屈だ、退屈だ」とうるさいものですから

バッティングセンターに連れて行ってみました。

 

台風の風に煽られて雨に濡れながらも

嬉々としながらボールをバンバン打っている息子を見ていたら

ふと

「オンラインレッスンはバッティングセンターであるべきだ」

と思いました。

 

なんのこっちゃという感じかもしれませんが、

オンラインスクールの本質は

「英語界のバッティングセンター」

なんじゃないかなと。

 

来る球を打つ練習を重ね、どんな球も打てるように

黙々とバットを振るという基本練習の場であったり、

あるいはストレス解消とばかりに時には空振りもOK

思いっきり力試しをしてみたり、というのが

野球のバッティングセンターです。

 

オンラインスクールに求められるものも

そういものなのではないかなと。

球を会話に置き換えてみればいいと思います。

 

どんな会話にも対応できるように、

「自分が言いたい」と思うことがすっと英語で言えるように、

実戦的な場で英語を使えるように練習する場だったり、

ストレス解消におしゃべりを楽しんでスッキリしたい、

というご要望もあるのではないかと思います。

 

そう思うと、

理想のオンラインスクールとして

Englishbudsがご提供していくべきものは

 

きちんとしたコースに球を安定した球を投げ、

打つ練習をしっかりとしていただく

 

ということ、つまり、

 

適切なレベル設定で

会話がしっかりと続くように話題をご提供する

 

ということが最も大切なのかなと思いました。

 

バッティングセンターでは

バッティングマシーンが決められたボールを

淡々と投げ込んできてくれるので安定していますが、

これを【人対人】で実現するのはなかなか難しいものです。

 

難しいことでありますが、

Englishbudsが理想のオンラインスクールであり続けるためには

講師の更なる研鑽が求められるなぁ・・・と再確認してきました。

 

メルを始め、マデル、デイジー、ただいま休職中のハーモニーに

私の思いを今一度伝え、質の高いレッスンがご提供できるよう

今後もチャレンジしてまいります♪

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds