Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 息子のJolly Phonics進捗状況

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

今年の8月終わりから始めたJolly Phonics

 

約3ヶ月掛かって

やっとsからbまでの18音が終わりました。

 

秋は学校や地域の行事が多く

親子共々、忙しかったり、疲れていたりで

ついついレッスンをサボってしまったり、

そもそも家でのレッスンなので

曜日や時間などが決まっておらず

気分でやったりやらなかったりするのがダメなのかもしません(^^;

 

まぁ、それもおうち英語の醍醐味なのかなと。(←自分にどこまでも甘い)

 

もしもこれが外の教室で習っていたら

子どもの機嫌も体調も無視してとりあえず行く!

ということになってしまって

どれほどの効果が得られるかわからないような気もします。

 

特にJolly Phonicsは楽しく続けてほしいと思っているので

無理強いする形にしたくないなぁと。

 

そんなペースできたら

18音に三ヶ月掛かってしまいました(^^;

全部で42音もあるので先はまだ長いですね。。。





さてここまでの18音。

一応一つの区切りになるところまで来ました。

次のステップはダイアグラムという

2文字で1音となる綴り

を学習していくことになります。

 

aiとかieとかそういう綴りです。

 

またこれがなかなか難易度高いんですよね(^^;

 

そしてここまでの三ヶ月息子の様子をみてきて

やっぱりこの子はディスレクシア的な要素が少しあるな

と感じていますので、

すぐに次のステップのダイアグラムには進まず、

もう一度最初から復習し18音をしっかり固めてから

一歩一歩着実に進めていきたいと思っています。

 

息子のどんなところにディスレクシア的要素を感じるかといいますと、

Writingをさせてみるときにチラッチラッと見えてくるんです。

 

Jolly Phonicsは音の指導だけでなく書くという指導も同時にするんですね。

ここまでの18音にbとdが含まれています。

息子はこのbとdが時々逆になります。

これはディスレクシアの子がよく見せる綴りのミスと言われています。

脳の中での変換作業で上手くいかないところがあるんでしょうね。

根気強い支援が必要なのかなと思います。

 

そんなわけで焦らずゆっくりゆっくりと定着させていきたいと考えています(^^)

 

カメさんではありますが、18音読めるようになっただけでも

息子の世界は着実に変わっていることを感じます。

 

洋書絵本の録音も「ちょっと自分で読んでみるわ」と前向きです。

もちろん英語にはフォニックス通りに読めない語もいくつか存在していますし

まだフォニックスも未習の部分が多いので

思うようには読めてはいませんが、それでも着実な進歩を感じています♪

 

まだまだ先は長いですが、

親子で楽しむということを第一に

これからも続けていきたいと思っています。

また進捗状況ご報告します(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds