Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 唯一英語でネイティブに“勝てる!”と思うこと

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

ン十年英語を勉強してきても

未だ心の底から満足がいくほど英語が話せない私ですが

唯一、この分野では「ネイティブに勝ってる♪」と思うことがあります。

 

それは

アルファベットがきれいに書ける

というものです(^^;

 

これまで仕事を通じたり、ホストファミリーをしたり、などで

割と多くの海外の人と接してきましたが、

記憶にある限り、「字が上手だなー」と思った人は一人もいません・・・。

 

みんな字がものすごく雑なのです・・・。

 

読むのが厳しいレベルの人も結構いましたね。

 

そういう私も

そんなにアルファベットが美しく書けるのか

と言われると、日本人としてはまあ普通だと思います。

 

そんなわけで

私だけが美しい文字(アルファベット)が書けるということではなく

傾向として日本人の方がネイティブよりも

キレイなアルファベットが書けるのではないかと感じています。

もちろん日本人にも例外はいますけど(^^;

 

「なぜネイティブは字が下手なの?(←失礼)」と不思議に思いながらも

積極的にこの原因を追究するまでではなかったのですが

先日ひょんなことから「なるほどね~」と思える説に出逢いました。




それは

【漢字を使う国の人はアルファベットを丁寧に書けるんじゃないか】説

です。

日本以外でも中国・台湾の人はアルファベットをきれいに書くようです。

 

これは恐らく、

文字の書き方、書き順の正確性にこだわる文化

が影響を及ぼしているものと思われます。

 

小学校の漢字指導でも

撥ねるところはしっかり撥ねないとダメ、

止めるところは止めないとダメ、

と指導されますよね。

漢字テストでもその基準で採点されますし。

 

残念ながら私はあまり中国・台湾に知り合いを多く持たないのですが

昔我が家にベルギーから留学に来た

中華系の子のお母さん(中国人)が書いたアルファベットは

とても読みやすかった記憶があります。

 

こんなところにも文化の違いが出るのだなー

となんだかおもしろく思いましたのでご紹介してみました(^^)

 

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds