Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 娘にはZ会、息子には進研ゼミ

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

新学年に進級する季節がやってきますね♪

 

この季節は家庭学習用の教材や塾について

色々と検討する季節なのではないかなと思います。

 

我が家も今年、下の息子が小学校最高学年になるということで

改めて家庭学習について考えていました。

 

我が家は上の子も下の子も塾に通わせる予定はないので

通信教育1本で頑張るつもりです。

 

娘には小学生6年の頃からZ会の通信教育を取り、

学習を進めさせていました。

 

娘は4月から中3になり、

来年高校受験となりますが引き続き中学生のためのZ会

iPadスタイルを活用して乗り切ってもらいたいと思っています。

 

個人的にはZ会のiPadスタイル気に入っています(^^)

動画で塾のような解説も聞ける一方、

演習問題は安定の質の良問です。




息子も娘が通信教育を始めた小学校6年生にこの春なります。

そのため、ここ数ヶ月

息子にどの通信教育を取ろうとと思案していました。

 

上に述べたとおり、Z会の通信教育は素晴らしいと思っているのですが

だからといって、

息子にもZ会を与えれば良いかというとそんなことはないと思っています。

 

小さい頃から同じように与えてきた英語においても

娘と息子では見せる反応がまるで違っています。

 

性格も得意なことも全然違う二人です。

 

当然、勉強のやり方も違うわけです。

 

息子はどちらかというと

ビジュアル全体から情報を掴むところが大きいです。

文字だけで説明されているのは厳しいように思います。

 

そんなわけで選んだ教材は

進研ゼミ小学講座

です。

 

文字だけでなく

適切なイラストが説明に挿入されており、

息子の理解を助けてくれそうなところが気に入りました。

 

進研ゼミ中学講座では、Z会同じく

映像授業を活用したハイブリット講座が用意されていることも

ポイントが高かったです。

進路実績をみても

レベルの高い高校にも通じる学力が付くように

しっかりとした良問が揃えられているようです。

 

高校生でも活用するかどうかは今のところはわかりませんが、

Z会同じく進研ゼミ高校講座が用意されていることも

将来的には大切なポイントでした。

 

娘のZ会紹介制度が活用できず残念でしたが(←セコッ・・・)

でも目先の損得に惑わされず、

その子その子に合ったものを選ぶことが大事ですよね。

 

さっそく新学年の教材が娘にも息子にも届いていますので

毎日コツコツ取り組めるように支援していきたいと思います(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds