Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 【英語育児】量派?質派?私は量派♪

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

先日の多読についてのブログ

英語育児における多読を考える

を書いてから

しばし自分の英語育児のスタイルについて考えていました。

 

多読だけでなく、

私がこれまで14年間取り組んできた英語育児は

いわゆる【量重視派】と言えるのではないかと。

 

私は

特定のセット教材というものに頑張って取り組む

ということができませんでした。

 

世に有名な「ディズニーの英語システム」



娘が2歳の頃、

CMに出てくるスーパーキッズと呼ばれる子のことが

猛烈に気になり、

「そんなに英語ができるようになる秘密は何だろう?知りたい!」

という衝動が押さえきれず、中古でいくつか購入したことはあります。

 

まぁ、でも私の真面目にできない性格が災いして

真剣に取り組めなかったのと

子どもがディズニーキャラにハマらず

あまり興味を持ってくれなかったので

結局のところ秘密は分からずじまいでしたが(^^;

 

他の有名どころでは

しちだのパルキッズだと思いますが

 

私の飽きっぽい性格は子どもにも遺伝していそうだったので

暗唱させるとかは無理だと思い、手を出しませんでした。

 

まぁ、それと私は根っからの関西人のため

すぐに頭の中で

「この金額出すなら安い洋書絵本がたくさん買える!」

とそろばんを弾いてしまうところがあり、

おのずと【量重視】となってしまっていたのでした。





十人十色というように、

人にはそれぞれの性格・性質というものがあります。

多様であるから世の中面白いのですよね(^^)

 

そんなわけで

英語育児においても必然的に

【量派】と【質派】

が存在しているのだと思っています。

 

しっかりとしたカリキュラムに則り、

間違いない質が保証されたセット教材を使うもよし、

気分で適当に選ぶもんだから

時々質が担保されないという失敗があったとしても

その時その時のフィーリングで量をこなしていく

自由気ままに英語を楽しむのもアリだと思います。

 

こうしたブログを書いていたり、

オンライン英会話スクールを主宰したりしていると、

さぞ真面目なきちんとした人だと思われているかもしれませんが、

(誰も思っていない?(^^;)

私は本当に高田純次もビックリなテキトーな人間です。

 

学生時代にコツコツ計画を立てて勉強できなかった私が

コツコツとセット教材に取り組むなんてことができるわけもなく、

自然と行きついたのが【量重視派】だったわけです。

 

今までの道のりを振り返ると

「えらい遠回りしてるやん・・・(^_^;」

と思ったりもしますが、

その寄り道みたいなものが

楽しい思い出になっていたりして悪くはありません。

 

うさぎではなくて、

明らかにカメの歩みですが、

その時その時の周りの景色を子どもと楽しめたかな♪

と思っています(^^)

 

カメさんである私自身が不安だったことは

ノロノロ歩きながら

「こんなんでゴール着くのかいな・・・」

ということでしたが、

14年経ってみて

自分が思っていたゴールにはなんとかたどり着けそうな感じになってきているので

それがこのブログを通じてお伝えできれば

こんなブログも存在価値があったりするんじゃないかな

と思っております(^^ゞ

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds