Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 突撃!隣のレッスン~第4回~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

毎回大変好評な

突撃!隣のレッスン

の時間がやってまいりました♪

 

今日はお子さんだけでなく、

ママもメルのレッスンをご受講下さり、

女子トークに花を咲かせてくださってる

S様のお宅に突撃してきました(^^)

 

主に小学1年生の兄がメインで受けており、
3歳の弟が毎回乱入しています。
兄のレッスン内容としては、
初めの10~15分はその日あった事(学校の事や出かけたり遊んだ内容)を
フリートーク形式で話し、
その後はMel,Madelが持っているソフトの中の
マッチングゲーム(神経衰弱)をしながら単語を覚えるか、
テキストで簡単な定型文を話す練習をします。

後半は息子に希望を聞きますが、
神経衰弱が好きな息子は100%でマッチングゲームを選びますので、
先生と連携して何とかゲームとテキストを交互に出来るように誘導しながら
レッスンを進めています。

前半のフリートークはフリーと言ってもほとんど単語で返答することが多いので、
先生たちがその都度文章に直してくれ、それをリピートするといった形です。

また、2回に1回は3才の弟が自分の好きなおもちゃを見せたいと乱入し、
邪魔されたくない兄と喧嘩を繰り広げるので争いの内容を私が実況中継しています^^;

こんな感じでレッスンを受けていますが、
先生たちは息子の希望を聞きながら臨機応変にレッスンを進めてくれますし
(レッスンに乗り気の時とそうじゃ無い時としっかり態度に出ています…)
喧嘩が始まった時も一通り落ち着くまで温かく見守ってもらい、
感謝とこれからもよろしくお願いしますという気持ちでいっぱいです。

時々受ける私のレッスンについてです^^

フリートークとMelが決めたテーマについてリーディングと
その内容について話しています
(テーマはListen A Minute.comから選んでいます)。
印象に残ってるのは、「美容整形」、「結婚とは」などでしょうか。

どちらのテーマも日本とは価値観が違うというか、
文化が違うというか英語以外でも勉強になるテーマでした。

テーマだけ見ると重そうですが、
話す内容は自分の考えや日本とフィリピンの違いをお互いに話す他に、

「しみとしわと目の下のクマが気になって~」
「私も~」とか「結婚って忍耐が必要ですね~。」
「最近うちの夫○○(割愛)で~」「それうちも~」等世間話しのようなことも話します。

また宝くじが当たったら…とかMelのおすすめ俳優さんを教えてもらったり、
時には母として子育ての大変さとか国は違っても考えることは一緒だなと
うれしく思いながらレッスンを受けています。

長々と内容を書きましたが、
私は文法めちゃくちゃ、単語・身振り手振りのオンパレードなので
Melに言い回しを教えてもらいながら会話しています!

 

いいですねー。

家族ぐるみのお付き合いって感じですね(^^)

私もメルとはほぼ毎日お話ししています。

S様同様、ママ友とする話題と変わらないことを話しています。

お互いの子どものことも知っているので

ある意味本当にママ友です(^^;

共通の話題が本当にたくさんあるので

本当に会話が盛り上がりますよ~♪

 

「ママとメルはお友達なんだ♪」と子どもが思ってくれると

さらにレッスンは子どもにとって敷居が低いものになり、

身構えることなくレッスンを楽しんでくれるようになるという

二次効果もあると感じています。

 

S様とメルの女子トークに私もいつか加わりたいと密かに願っています(笑)

私の得意分野の話題ばっかりですもの!

グループトークお願いします!(えっ、ダメ?(^^ゞ)

 




さて、次にお邪魔したのは

Englishbuds設立ほぼ当初からレッスンを

ご受講下さっているN様のお宅です。

 

小さな子どもが

「常に動き回っている」

「興味の対象が次から次へと移る」

というのは子どものごくごく自然な習性なのですが、

大人は

「じっとしてなさい」とか「集中しなさい」

と思ってしまいがちです。

 

「ウチの子は落ち着きがないからレッスンはまだ無理ね・・・」

とか

「レッスンに集中できず、動き回って困ってしまう・・・」

というお悩みをお持ちの方に

是非是非読んでいただきたい突撃レポートです!

 

N様の寛容な姿勢に学ぶところが私も大きかったです(^^)

それでは、どうぞ♪

 

小学1年の男の子、3歳の女の子の2人がお世話になっています。

息子がレッスンを始めたのが、ちょうど2年前の幼稚園の年中の終わりかけです。

Englishbudsを始める前にいくつかオンライン英会話を体験してみましたが、
どの先生もじっとていない息子に手を焼いているように思えました。

歌を歌いたくない息子に無理やり歌わせようとする、
アルファベットを言わせてレベルを図ろうとするけど
息子はつまらないのでやろうとしないのに、
それでも無理やりやらせようとする。
画面から消える息子にずっと「Where is 〇〇 ~?」と言い続けるなどなど。

そんな事が続いていた中でメル先生に出会って、
簡単な挨拶をした後でゲームをしながら息子のレベルチェックをしてくれた事に
感激した事を覚えています。

始めた当初は、落ち着きがなく画面からしょっちゅう消え
メル先生に「Where is〇〇 ~?」と言われていました。
そんな時でもかくれんぼをしている設定にして、どんどん話しかけてくれます。
息子も気分が乗ってきて本気でかくれんぼをし始めます。
息子は「No」と言い続けますが、先生がどこにいるか沢山聞いてくれるので、
知らず知らずに、on, under, in front of, behind の様な前置詞を覚えたんじゃないかと思います。

まだまだじっとできる年齢ではなく、
テンションが上がり椅子の上に立ち上がったり、
机いっぱいにおもちゃを広げ見せてると思ったら、
おしりを出すなんて事もありました。
メル先生にはいつもこんな態度で申し訳なく思っていましたが、
けっして怒ったり、嫌な顔せず、いつも優しく声をかけてくれました。

他のオンライン英会話のレッスンの時もおしりを出したこともあります。
そんなことをする子に会った事が無いと思うんですが、
先生たちはリアクションに困っていました。
外国の方におしりを見せるなんて、とんでも無い事だと思っていたので、
怒られたらどうしようとドキドキしていました。
メル先生のレッスン中におしりを出したのは1度だけではありません。
その度に「It’s stinky~!!」と言いながらリアクションしてくれた事が、
息子にとって凄く嬉しかったのか、一気にメル先生との距離が縮まりました。
男の子のおしりを出す事が好きなのは世界中どこでも一緒だと
笑いながら言ってくれた事を思い出します。

息子がLet’s Goのテキストは嫌だと拒否をしたのでテキストは使わず、
今興味ある事の画像を送ったり、
メル先生が息子に聞いて画像を見せてくれたり、
その中で色々質問してもらって答えたりしていました。

図鑑のような画像で語彙数も増えたと思います。
ただ単語を言うだけでなく、具体的な説明をしてくれたり、
さらに関連した画像を見せてくれたりと
息子の興味をどんどん引き出してくれました。

また、撮った写真や動画を送って、
共有画面で見せてもらい話を広げてもらっています。
言葉足らずな息子の説明でも理解してもらえるように
あらかじめ写真と詳細を送っておいて、
状況を説明するように促してもらいました。
時間が無い時は、写真だけ送ってメル先生に投げっぱなしにしてしまう時もありますが、、、

もうすぐ小学2年生になります。英検4級に合格しました。
文法の説明はできませんが、選んだ答えの理由を聞くとなんとなくと教えてくれました。
なんとなくで正解している所がとても興味深く面白いですね。

最近は見たいYouTubeをメル先生にリクエストして
共有画面で見せてもらい二人で笑いながら話しながらYouTubeを楽しんでいます。
まるで一緒のソファーに座って動画を見ているような距離感です。
それでいて正しい文章を促すのは、さすがメル先生だな~と感心しきりです。
それがとても楽しみでリラックスタイムになっているようです。

そして、娘の方ですが
メル先生のレッスンを始めてから9ヶ月か過ぎました。
1週間に1回か2回レッスンを受けています。
息子がレッスンを受けてる時間に混ざっていましたが、
段々と邪魔をし始めたので、一人でレッスンするか聞いたところ
「やるやる~」と即答したので始めてみました。
ちょうど3歳をすぎた頃です。
その頃はYesとかNoとか知ってる単語3つ位した言ってないと思います。
まだ1人で話すのも恥ずかしいのかなと感じていました。

いつも好きなおもちゃを持ってきて先生に見せて、おままごとをしています。
スーパーへ買い物へ行ったり、公園へ行ったり、料理を作ってみたりと
おままごとセットを使って楽しんでいます。

レッスン中におやつを食べたりお茶を飲んだりと自由です。
その間もメル先生は話しかけてくれて沢山の言葉のシャワーを浴びせてくれます。

日本語も何言っているか分からない時もありますし、
話があっちこっちいったり、画面から消える事もしょっちゅうです。
それでも先生は上手に発語を促し、
画面上で話をしていると思えないくらい相槌が的確です。
最近、先生との会話が成り立ち、センテンスで会話したり、
レッスンを受けるたびに話す言葉が増えていていつも驚かされます。

レッスンが無い日も英語の歌を聞いたり、
外国の子が遊んでいるYouTubeを見ています。
そこから仕入れた言葉をレッスン中に使っているようです。
インプットとアウトプットがちょうど良いみたい、
一人遊びをしている時も英語で何か話しています。
まだ発音が聞き取りにくい部分もありますが、
もう少し大きくなったらしっかり発音をするかなと思って楽しみにしています。

それから、たまにですがレッスン中に動画を撮っています。
最初は主人や両親にこんな風にレッスンをしているよ、
英語ちゃんと喋ってるよと報告用に撮っていました。
それを子供達と見るとその時のレッスンを思い出したり、
メル先生の語りかけや正しい文章での直しが
何回も聞ける事で復習にもなったり、
子供の成長を見る事ができてとても面白いです。
子供達も見るのを楽しみにしています。

 

N様、男の子のあるある話を包み隠さず披露してくださり

ありがとうございました!

実はウチのバカしんちゃん息子、

小5になっても時々おしりを出して喜んでいます(^^;

さすがにレッスン中はもう出さなくなりましたが、

私の前ではよくおしりを出して踊ってます・・・。

笑いを取るネタの一つらしいです。笑えんが(^^;

 

時には体を動かしながら、、、

時にはソファーでまったりしながら、、、

 

本当にレッスンが生活に密着してますよね♪

 

お兄ちゃんの楽しそうな様子を見て、

妹ちゃんもレッスンが受けたいと言うなんて

本当に理想的だと思います(^^)

 

子どもの興味に寄り添うこと、

これ以上のカリキュラムってないと思います。

 

寄り添うのは時には簡単ではない時もあると思います。

子どもの気分にムラがあったり、

親の思惑通りにいかないこともたくさん。

 

N様のお宅のレッスン光景は

絵に描いたような理想だとお感じになる方も多いと思いますが、

最初からこのレッスンが存在したのではないと思います。

 

色々と試行錯誤をされたり、時には忍耐も必要だったりで、

2年という月日を使い、創り出してこられた

メル・お子さん・家族の皆様の共同創造の証なのだと思います。

 

そしてきっとN様は

これからもお子さんの興味に寄り添いながら

オンリーワンの素敵なレッスンを創造していかれると思っています(^^)

そんなわけでまた突撃させていただきますね!

よろしくお願いいたします♪

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds