Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 「英語を英語で理解出来て良かった♪」by娘

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

春休みは親子の会話も増えますね♪

普段は親も子もそれぞれ忙しくて

なかなかゆっくり腰を落ち着けて話すこともできないものです。

 

先日、まったりと娘と話していると

娘が

「この前、友達がみんな

『英語が難しくて本当にわからない。途方に暮れる・・・』

と言って盛り上がってた。でも私はその気持ちが全然わからなかった。」

と言い始めました。

 

自分は一度も英語を読む時に日本語に直しながら読んだことはないし、

並べ替え問題だって空欄問題だって「えっ?これしかないでしょ」という感じで

選んできただけなので、英語が難しいと思ったことは一度もないというのです。

 

これまで娘は

英語が英語でわかることが特殊だ

とは思ったことがなかったようです。

 

人間は自分を基準に考えることが往々にしてありますが

娘も「自分はそうなんだから人もそうでしょ」と思ってきたようです。

 

先日、高校入試に備え、全県模試の公開受験をしてきたのですが、

その帰り道でも

「英語だけは開始15分で全部終わってしまって退屈だった。

あの残りの時間を数学に充てることができたらなぁ・・・。

でも他の子は英語も試験時間の最後の最後まで問題解いていたなぁ・・・」

と言っていました。




やっとここにきて

「あれ?なんか自分違わん???」

と思い始めているようで(^^;

 

そしてまた

「英語を英語で理解できる」ということが

いかに有利であるかということがわかってきたようです。

 

しかも自分としては

何も努力したり頑張った記憶が一切ないというオマケ付(笑)

 

テスト時間中は余った時間を他教科に回すということはできませんが

普段の学習時間においては

英語を勉強する時間を他教科に回すことができています。

 

決して天才でも器用でもない娘。

人よりも努力することでいろいろなことができるようになる子です。

 

それを自分でも自覚しているため、

先日の話の結びでも

「本当に英語を英語で理解できてよかった♪

私はこの力にとても助けられている。」

と言っていました。

 

私が英語を娘に小さい頃から与えたのは

「コミュニケーションツールとして大人になってから

英語を使いこなしてもらえたら」と思ったからです。

 

今のところ、娘は

私が望んだようにコミュニケーションツールとして

英語を使っているわけではなく、

副産物的な学校の勉強で少し楽ができる(^^;

というところを喜んでいるに過ぎませんが

それでも本人がこれまでの取り組みに感謝してくれたことは

私としても嬉しい限りでした。

 

ちょっと報われた気がしました(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds