Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 突撃!隣のレッスン~第6回~

Englishbuds 管理人 カヨスケ です。

 

お待たせしました。

突撃!隣のレッスン~第6回~をお送りします(^^)

今日突撃させていただいたのは

Englishbuds会員歴半年ほどのI様のお宅です♪

 

とっても元気でメルとお話しするのが大好きな女の子が

毎回レッスンを楽しんでくださってます。

 

小さなお子様がレッスンを始めるにあたり心配されることは

【パソコン、カメラの前でじっとしていないのではないか】

ということではないでしょうか?

 

I様のレビューはそんな心配・不安を払しょくしてくれることでしょう。

それではどうぞ♪

 

 

 

 

我が家は3歳9ヶ月の娘が半年ほどお世話になっております。

娘はとても活発で元気が有り余っているタイプのため、
スカイプレッスンを始めるにあたりかなり迷いましたが、
mommy kayo様がこちらの質問に丁寧にご回答下さり
それに後押しされるカタチで始めることにしました。

レッスンの内容ですが、3歳とまだ小さいため毎回娘の気分で変わります….。

絵を描いたり、ジグソーパズルをしたり、
おままごとを始めたり、風船で遊んだり….。

基本、やることがコロコロ変わりますが
メル先生がそれに付き合って一緒に遊んでくれます。

さすがだな〜と思うのは、

遊びながらも娘の言葉にさりげなくセンテンスで話すよう促したり、
間違いもさり気なく訂正してくれるため、
少しずつではありますが単語で答えたりしてくれる様になりました。
とは言うものの、レッスン中メル先生が話しかけても回答はほぼ日本語ですが。。

ただそんな時でもメル先生は
「(娘の名前)は私の言ってることを理解してるわ!英語が分かるのね!!」
と褒めてくれるので、娘も満更でもなさそうです。(笑)

また親の私は全く英語を話せないのですが、
娘が日本語で答えるため通訳まがいの事をせざるを得ず、
しどろもどろながらも英語で会話するのですが、
メル先生はいつも急かさず待ってくれ、しかも色々褒めてくれるので
「やった!通じた!!」と英語を話す事を嬉しく感じている自分がいます。

そんな親の姿を見て、
娘も一人遊びの際に英語を使う事が増えたように思います。

因みに娘は落ち着きがないためレッスンはiPadで受けており、
私が娘の後を追いかけて部屋中を動きながら行なっています。(苦笑)

何故かほぼ毎回寝室に行きベットの中に隠れるので、
メル先生にどこにいるのか探してもらうのがお約束のようになっています。(笑)

ダラダラと長くなってしまいましたが、こんな感じでいつも楽しく遊んでいます。
これからもよろしくお願いいたしますね。

 

スカイプレッスンに一番求めるものは

ズバリ【アウトプット】だと思います。

しかし、スカイプレッスンは

【自然なインプット】としても活用することができます。

 

日本語を吸収していく際に

ママやパパからたくさん日本語のシャワーを浴びせてもらうように

スカイプレッスンでも子どもの日常の1シーンに

自然な英語のシャワーを浴びせてもらうのも

言語習得としてとても有効だと私は思っています。

 

子どもは

動き回りながらも、遊びながらも、

耳では英語を聞いています。

自分に対して話しかけられている内容であればなおさらだと思います。

こんな感じで

毎日の生活に自然に英語を取り入れておられるなんて

本当に素敵だと思います♪

是非是非これからも生活に溶け込んだレッスンをお楽しみくださいね(^^)

 




 

お次は毎回創造力溢れるレッスンを

ご受講下さっているS様のお宅に突撃してみました♪

 

レビュー中でもお話しくださっていますが、

昨年夏に一ヶ月S様のレッスンアレンジサポートをさせていただきました。

ご要望を伺いながらサポートを進めさせていただきましたが

積極的なKちゃんの姿勢にも助けられ、

いろいろなスタイルのレッスンに挑戦していくことができました。

スカイプレッスンの可能性を一緒に追求させていただき、

私の記憶にも強く残っております。

是非是非その後のKちゃんの成長が個人的に知りたくて

突撃させていただきました~♪

それでは、どうぞ。

いつもお世話になっております。
みなさんのオンラインの記事を拝見させていただいて
なるほど~と思っていたら、しゃもじが届いてびっくり!

何をかこうかドキドキしますが、我が家の様子をお伝えしたいと思います。

小2になる娘がメル先生のオンラインをはじめてもう1年が過ぎました。

もともと人見知りもせずoutgoingな娘なので、
メル先生ともすぐに打ち解けました。

始めたころは単語をただ並べたり日本語交じりのサバイバルな感じでしたが、
いまでは自分で文を組み立てて話そうとしていて、
この一年で大きな成長を感じます。

他社でもオンラインを利用していますが、
テンション高くガンガン話す娘の言い間違いを
さらっと直してくれる先生はなかなかいません。

メル先生は、娘のテンポを崩すことなく
「さらっ」と文を言い直して娘に気づかせてくださるので、
とても感謝しています。

はじめのころはアルクのpicture dictionary
単語の定着を図ったあとに絵を見てお話をするということを中心にやっていました。

こちらの本は絵からいろんなstoryが読み取れるので、
娘が並べた単語から連想したお話を先生と作って楽しんでいました。

ほかにも3ヒントクイズで連想した答えを絵の中から見つけてお話したりして、
少しずつクイズタイムに発展していきました。

最近のレッスンでは、前半に絵や工作についてshow&tellをし、
後半にrazのwritingを使ってお話づくりをしています。

show&tellのきっかけは、
メル先生が壁に貼っていた絵や工作をとても興味深くみてくださったことでした。

上手とかそういう評価ではなく、
娘がどんな気持ちでその作品を作ったのかを聞いてくださるので、
娘はそれがとてもうれしいようです。

razのwritingでは、
プリンセスを登場人物にした昔話や童話のパロディを作っています。

好きな絵を選んだあと、
娘が話した言葉をメル先生がタイピングしながら
表現を適宜教えてくださっています。

オンライン終了後は、
送られてきた画像をうれしそうにながめ、
印刷したものを宝物といってノートにとじています。

こんな感じで、
メル先生とのオンラインは娘の想像の世界を楽しみつつ
いろんな表現をまなんでいます。

夏休みにKayoさんにサポートしていただいたことが今も大きく役立っているので、
また今年の夏も利用させていただけたらと思っています。

うまくまとまりませんでしたが、こんな感じです。
これからもオンライを楽しみにしています。
長文になりましたが。よろしくお願い致します(*´ω`*)

 

おおお~っ、Kちゃんらしいレッスンがさらに進化してますね♪

1年でこの成長・・・う、うれしい(´Д⊂

 

子どもは創造性の塊ですよね。

お絵描きしたり、工作して何かを作ったり。

 

単なる時間潰しのために

絵を描いたり何かを作っているのではなく

子どもは何かを表現したくて創作活動をしているのですよね。

 

ですから、

その【表現したい何か】にスポットを当てて

子どもの言葉を引き出すというのは

とても面白い手法だと思います。

子どもの側からしても聞いてもらえるのはきっと嬉しいですよね♪

 

RazのWritingもレッスンでご活用いただけているようで嬉しいです(^^)

 

創作性溢れるレッスン、本当に楽しそうです♪

 

今回も素敵な2軒のお宅にお邪魔できて本当に楽しかったです!

まだまだこの企画、続きます。

 

「ウチには来ないわ」と安心している会員様、、、

必ず行きます!(ΦωΦ)キラーン

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds