Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 Peppa Pigが中国ネットで禁止?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

我が家にはなくてはならないアニメPeppa Pigが

なんと中国ネットで禁止になっているというニュースを見かけました。

英アニメ「ペッパピッグ」は破壊分子の象徴? 中国ネットで禁止

 

あぁ、中国が生活圏じゃなくて良かった・・・と思ってしまいました。。。

 

禁止になった理由を読んでみましたが、

「????????????????????」

でした。

 

一つとして納得できる理由が見つからず・・・(´Д`)

 

「その問題の根本的な原因はそこじゃないでしょ(^^;・・・」とか

色々と思うことはありますが、

そもそも社会制度が違うのでここで意見しても仕方がないですね。

 

Peppa Pigを見て育った我が家の子どもは

中国では間違いなく破壊分子ですね(笑)

 

 

たかがアニメ、されどアニメ。

 

影響力の大きさからか

放送禁止にされるアニメって意外とたくさんあるんですよね。

パキスタンではドラえもんが放送禁止に。

ドラえもんは子どもに悪影響。インドとパキスタンで放送禁止の声明

アメリカでも長らく同じような理由でドラえもんは放送されてませんでしたね・・・。

 

インドネシアではすぐお尻を出すしんちゃんはダメ(^^;

「クレヨンしんちゃんはポルノ」インドネシアで警告受ける

お国柄的にいろいろと規制がありそうです。。。

 

日本にももちろん規制がある分野もありますが、

ここまでの規制は掛けられていないことを考えると

現在の環境に感謝します。

選ぶ自由があること。

当たり前すぎて普段は意識しませんが、

制限されている国もあるのだな―と思うと、

取捨選択の自由があることが有難くなります。

 

個人の責任においてできることが多いということ。

我が子に何を与えるか、与えていくか、

その自由もあり、責任もあるということです。

 

これからも

自分なりの信念持ってやっていこうと改めて思いました。

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds