Pocket

こは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 突撃!隣のレッスン~第14回~

Englishbuds 管理人 カヨスケ です。

 

いつも突撃企画にご協力ありがとうございます(^^)

皆様のご協力のおかげで第14回をお送りすることができます。

 

今回は【英語力の維持】を目的にレッスンをご受講くださっている会員様を

ご紹介させていただきます。

 

まずはK様のお宅のレッスン風景を覗かせていただきましょう♪

 

 

小1の息子がメル先生に週1回ほどのペースでお世話になっています。
初めてレッスンを受けてからちょうど1年くらいたちます。

息子は小さい頃からおうち英語をしていて、3才から1年半ほどインターナショナルスクールに通っていました。
しかしその後は日本語の幼稚園にうつり、だんだん英語も忘れはじめ、
手を洗うって英語で何て言うんだっけ??と言われた時に
、焦りを感じて他社のオンライン英語を始めました。

テキスト中心にフリートークというレッスンでしたが、
25分じっとできないし、何よりスピーキングものびないし、センテンスで話さないし…

でかなり低迷しているところEnglishbudsと出会いました。

mapとswordを用意しておいてね、とメル先生に言われ、
宝探しを一緒にしたレッスンがとても楽しかったようで、
その後のレッスンもいつもmapを準備しています。

その時によって
砂漠にいったり、海底にいったり、キャンプにいったり、様々ですが、
物語に入り込み、全力で楽しんでいます。

センテンスも少しずつ復活してきました。
間違いもさりげなく直していただいて、息子もきちんと言い直してます(^-^)

でも、これから冒険に行こうと話している時に
飛行機にはメルは乗れないよー、とか メル先生をどこかにおいてきたり…

メルには○○あげない~ などいじわるを言うのがものすごく気になります(;_;)
先生、いつもごめんなさい。

以前メル先生にRazkidsで絵本を作ってみない?
と言われたことがあるのですが、息子は拒否。
1年たってもレッスンスタイルは全く変わらず、
たまには他のことをやってほしいなと親としては思ってしまうこともありますが、
楽しむことが一番だと思い、見守ってます。

kayoさん、メル先生いつも本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

こちらこそいつもありがとうございます(^^)

ロールプレイのレッスンはメルの得意とするところですね。

なかなか子供目線におり、一緒に物語の中に入れる大人っていないんですよね。

そう思うと、メルは確かにすごいなぁ・・・と私も思います。

 

さてさて、

人間は使わない能力は消していってしまうんですよねぇ・・・(T_T)

小さい頃に培った英語も然り。

一度話せるようになったからと言って気を抜くことはできないんですよね。。。

 

英語育児を始めて15年経った我が家でも

この【維持】というのは最大の課題です。

今は【維持】だけでなく、

次の【大人英語】へ移行するということも意識せねばならず

終わりが見えない感じです(^^;

 

まぁ、ただ、勉強や修行だと思うと辛くなってしまいますが、

遊びだったり趣味だと考えていけば(子供にもそう思ってもらえれば)

そう苦痛でもなくなるのですよね。

 

というわけで、

K様のお子様にも飽きるまでロールプレイを楽しんでもらいたいと思います!

 

我が娘も数年前にロールプレイタイプのレッスンは卒業してしまいました。

あの時は当たり前すぎて記録に残そうなんて思いませんでしたが、

今思えば、動画でも撮っておけばよかったなぁ・・・と思うほどです。。。

 




次にK様です。

イニシャル表記させていただくと

さきほどと同じ方みたいになってしまいますが違うK様です(^^;

 

まずはレッスン風景を覗かせていただきましょう♪

 

 

我が家では今年小学生になった6歳の息子が
レッスンを受けさせていただいております。

息子は幼少期を海外で過ごし、読み書きを習い始めた頃に日本に帰国いたしました。

せっかく身につけた英語を忘れないで欲しいと思って、
色々試しましたが、ほとんど息子に拒否され、
どうしようかと思っていたときに出会ったのがメル先生のレッスンでした。

先生とのレッスンは主にポケモンの話を息子が一方的にする、
オンラインで将棋、チェス等のゲームをする、のいずれかです。

ポケモンの話は息子がしゃべりたいこと、
自慢したいことを話すことができ、
将棋、チェスはメル先生がいつも負けてくださるので、
息子はそれは楽しくレッスンを受けております。

気乗りしないときは先生に対して失礼な態度をとって申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
そんな時にもうまくレッスンに導いてくれてありがたいです。

幼くして自然に英語を身につけた息子にとって、
英語を話す必要のない日本で
どうして英語のレッスンを受けなくてはいけないのかと
思っているところがあるようなので、
レッスンを通して、英語ができるとこんなに楽しいと実感してもらいたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

いつもご受講ありがとうございます。

私の知人に帰国子女の人がいましたが、

小学校低学年の頃、

電話で向こうの人と英語で話したのを最後に

それ以降英語を使う機会もなくすっかり英語を忘れてしまった

という人がいます。

中学・高校になっても昔話せた英語は蘇ることなく

普通に苦労したそうです(^^;

 

今でこそインターネットの普及により、

英語を話す環境を作るということが難しくなくなりましたが

今から20年ほど前までは

ネットを使って海外の人と交流を持つとか

オンラインレッスンを受けるとかありえませんでしたもんねー。

本当に英語を話すなんて機会なかったです。

 

しかし、今は本当に環境的に恵まれていると感じます。

その気にさえなれば、環境は整えることができます。

 

ただ環境が整ったからといって、

無条件に英語を話せるのかというとそれも違い・・・。

 

本人のやる気という別の要素が必要になってきます。

 

話したいと思う人、話したい内容、などが揃わないと

わざわざ英語を使おうとは思わないんですよねぇ・・・。

 

そう思うと、

この条件を満たすオンラインレッスンに出逢えるかどうかって

本当に難しいと思います。

 

K様の息子さんとメルとの出会いを橋渡しでき、

英語力維持をお手伝いできる機会をご提供できているかと思うと

これ以上にはない喜びを感じてしまいます。

こちらこそいつもありがとうございます。

 

これからもEnglishbudsのレッスンをご活用いただければと幸いです。

 

よろしくお願いいたします(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds