Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 突撃!隣のレッスン~第15回~

Englishbuds 管理人 カヨスケ です。

 

本日は突撃!隣のレッスンの第15回目をお送りします♪

 

今日は小さなお子様がいらっしゃるご家庭に突撃してきました(^^)

「英語は早くから始めさせた方が良い」などという情報に接し、

「そうか、英語に触れさせてみようかな♪」

と思われる方も多くお見えになるのではないかと思います。

 

しかしながら、

元気よく動き回っていたり、いつお昼寝するかもわからない、

秋の天気のようにコロコロ移り変わる子どもの機嫌などを考え始めると、

「果たして英語のレッスンなど、ましてオンラインレッスンなど

受けることができるのだろうか?!」と躊躇してしまわれるお気持ち、

よーーーーーーくわかります。

 

今回はそんな不安を払しょくしてくださる方のレビューです。

まずは、K様のお宅からのレポです♪

 

お世話になります。
我が家は、小1(6歳)の男の子、年中(4歳)の男の子、1歳の女の子が
Mel先生にお世話になっております。

だいたい、2週間のスケジュールがでた時に土日で3回レッスンを予約しております。

2年ほど前に姉から子供がウロウロしても、先生はやさしく話しかけてくれる、
良いスカイプの英会話教室があるから試しにしてみたらと言われ続け、
昨年のゴールデンウィーク前に体験を行いそのまま続けることができています。

じっと座っていることができない子供たちなので、
今でも画面から消えることしばしばですが、Mel先生は、笑いながら話しかけ続けてくれます。

やり始めたときは、
30分がこなせるかどうか、ウロウロして戻ってこないのではないかと
イライラしながらipadの横で、パパと二人座ってすごしていました。
誰かがぐずったら、ぐずった子を別の部屋に連れて行ったりしていました。
半年ほどでイライラはせずに、見ていることができるようになりました。

最近のレッスンでは、
1歳児が起きていれば、MEL先生からのコールで、
一番にハローと画面に出て、Mel先生にABCを歌ってもらいます。
ABCが大好きな1歳児です。

長男、次男はゲームをしています。
2人にMel先生が毎回、喧嘩をしないように『どちらが先にする?何をしたい?』と聞いてくれ、
ゲームが終わるたびに『次は交代する?』と確認しながら進めてくれています。

次男は、コスチュームゲームが好きです。
長男は、神経衰弱が好きで、先生に暗記力がすごい!と褒めてもらっています。

最近は2人とも先生が進めてくれるゲームをしています。

単語で言うと、簡単な文章にしてもう一度言ってと促してくれるので、
2人とも楽しんでレッスンを受けています。

親も落ち着いて、少し離れた場所で見ていることができるようになりました。

じっとしていれない子供ですが、
怒らずに接してくれて、大変ありがたく感じています。ありがとうございます。

K様、ありがとうございました!!!

お子さんの機嫌・状態に合わせながら、

上手く25分のレッスンを活用くださっているなと思いました。

小さなお子さんに25分のレッスンは長く感じられるかもしれませんが

Englishbudsではお子さん、家族でのアカウント・レッスン共有が可能ですので

K様のお宅のようなレッスンを展開することもできるのです(^^)

 

 




次にお邪魔したのはI様のお宅です。

 

我が家は気が付けばもう15年も続けている英語育児ですが

山あり谷ありながら、とにかく続けていくことが大切だと思っています。

 

I様のレビューには山の乗り越え方、谷での過ごし方など

貴重なヒントが詰まっていると感じました(^^)

是非ご参考になさってみてください♪

 

年長さんの息子がメル先生にお世話になって1年ちょっとです。

始めた当初は英語以前の問題でレッスンどころではない
(逃げる、勝手にスカイプ切る、泣き叫ぶなど)ことも多々あり、
先生に申し訳なく25分終わる頃には汗びっしょり(私が)という感じでした。

そんな中でもいつも明るくメル先生が息子の興味を引いてくださり、
一番はじめにハマったのは、dinosaur hunt に出かけることでした。

スクリーンシェアで恐竜の画像を出してくださり、
息子は自分の武器コレクションを持って来て、
「ビシューン!バシッ!」などと戦うのですが、
それをメル先生が I shoot you! I win! I’m stronger! などと英語のセリフに直してくださる、
という感じでよくレッスンしていただきました。

あとは、息子はひたすらおやつを食べていることもよくあり、
私は内心やめさせた方が良いのかな・・と思っていたのですが、
それも What are you eating? Can you give me some? What flavor do you like? など
うまく会話につなげてくださり、息子もメル先生におやつを分けてあげるのが大好きです。

実は、半年ほど経った頃にレッスンを嫌がるようになり、
3ヶ月ほどお休みした時期があったのですが、
「ママ、今日メル先生とお話するお約束してるんだ♪」と言って
私が息子の横でレッスンを受ける感じで再開してみたら
最近また「僕も話したい!」と参加するようになりました。

相変わらず、おやつをあげたり、変なダンスを見せたり、
オンラインゲームを一緒にやっていただいたり、
毎回何をやっている・・という決まったことはありませんが、
息子がメル先生のことが大好きで、
「お話したい」という気持ちが育っているのが感じられるのがとても嬉しいです。
いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

 

ママもレッスンを楽しんでいる姿を見せる♪

親子で一緒に英語を楽しめる♪って素敵ですよね。

我が家で考えても、

やっぱり私が英語が好きだから、メルと親しくなれたから、

続けてこれたのだと思います。

 

Englishbudsは小規模なスクールですので、

講師との関係が非常に密だと自負しております。

 

是非家族ぐるみでレッスンをご受講いただき、

レッスンだけに留まらぬ、人と人との絆も築いていっていただければと思います。

 

是非、今後ともこちらこそよろしくお願いいたします(^^)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds