Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

予備校で話す受験英語対策?!

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

2020年から大学入学共通テストが導入されます。

 

英語の試験も内容が大きく様変わりします。

従来の「読む」「書く」「聞く」に

「話す」という能力測定も始まるため、

受験生の不安感は大きいようです。

 

そのため、

予備校なども対策講座を開講し始めたようです。

話す受験英語、予備校が講座 導入控え、高1向け

 

まだ講座を提供する側の予備校なども試行錯誤の

段階なのではないかと思いますが、

しかし、↑の記事にあるような対策講座で話せるようになるのかな?

とは正直思ってしまいますねぇ・・・(^^;(←正直すぎるわ)

 

小さい頃から英語に触れてきて

英語のバケツを一杯にインプットしてきても

十分にアウトプットさせるというのは至難の業だったりするのに・・・。

 

学校現場を見ていても

一人一人の話す力を養成する授業を一斉授業で行うことは

難しいのではないかと感じています。

 

話す力の養成として

プレゼンなどを授業に取り込む動きはありますが、

プレゼン=話す力の養成

とはならないと思いますし。。。

 

そんなわけで私は

学校も予備校もあんまり頼りにならないなぁ・・・

と思っています。

 

個人の努力によるしかないなと。

 

夏休み千本ノック英作文という鬼企画を企画してしまうEnglishbudsですが、

この予備校が提供しているような

【話す】受験英語対策講座

というのは企画できないです(^^;

 

アウトプット、スピーキングを引き出すことに掛かる

時間と労力を知り過ぎてしまっているので、

安易に「この企画を短期で受けてもらったら」なんて

おススメすることはできません・・・。

 

習うより慣れよ・・・

ただひらすらに総合力をコツコツと積み上げていく・・・

話せるようになっても維持メンテナンスが欠かせない・・・

それがスピーキングだと思います。

 

急がば回れ的なことしかご提供できませんが、

Englishbudsではこれからも【話す力】を引き出すお手伝いを

微力ながらしていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds