Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

 突撃!隣のレッスン~第16回~

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

第15回から少し間隔が空いてしまいました💦

本日やっと第16回がお送りできます!

まだまだ終わっていなかった突撃!隣のレッスンです(笑)

 

今日はF様のお宅にお邪魔してきました。

F様はEnglishbudsの中でも古参といいますか、

長くレッスンを受けてくださっている方です。

 

困った時のF様頼みと言いますか、隠し玉だったと言いますか、

16回目にしてようやく登場していただきます!

 

それでは、F様のお宅のレッスン風景を覗かせていただきましょう(^^)

 

いつも楽しく隣のレッスン!カヨスケさんの記事を
ブログで拝見していました。

他のお子さんはこんな風にレッスンをしているのね~と、
とても関心深く読ませていただいています。

我が家のレッスン風景を少しばかりお話しさせてください。

我が家には、小3、小1、年少の3姉妹がいます。

Englishbudsとの出会いは3年程前です。

以来ずっとお世話になっております。

メルの小さい子供の扱いがとても上手なこともあり、
3姉妹はメルが大好きです。

子供たちはレッツゴーテキストを使ったスタディタイムも
フリートークのロールプレイングも、
ゲームタイムやリーディングタイムも大好きです。

その日の気分で全てスタディタイム、ゲームタイムとの半分ずつ。
とても子供のコンディションを大事にレッスンを進めてくださいます。

時には姉妹入り混じって、友達やいとこを交えての大人数レッスンにも対応してくださったこともあり、懐の広さに感謝しきりです。

そしてメルのレッスンを受けているのは私もです。

もともと英語は好きでしたが、
長らく英語環境から離れていたことや発音聞き取り能力が弱いこともあり
発音練習で文章を読むレッスンをしていただいたりしています。

子供の様子を伝えることから、
英語育児、料理の話しや、アニメの話し等、日常会話も鍛えてもらっています。

表現の違いを確認できたり、
メルから今の言い回しはナイスよ~と言ってもらえるので勉強になるし、
おしゃべりが楽しいです。
気が付くとレッスン時間を全て私が話してしまっていることもあります。

なので、子供たちからクレームが入ります。
「Mommy, Stop talking!!! Now is my turn.」

長女がこの前言っていました。
「私もお母さんみたいにメルとベラベラ話したい」と。

親がレッスンを受けている姿を子供に見せるのも効果的なのだと思いました。

このような感じで1分も無駄のないレッスンを受けさせていただいています。

本当にありがたいことです。

デイジー先生のレッスンも子供は大好きですし、
これからはマデル先生のレッスンにも挑戦したいなと思っています。

 

「1分も無駄もないレッスン」とはとても有難いお言葉を頂戴しました。

私が理想とするところのレッスンはまさにそれです(^^)

 

またママがお子さんたちの憧れになってるなんて本当に素敵ですね!

 

子育てとは親の背中を見せることと言いますが、

ママが英語を楽しんでいる姿をみてお子さんが育つとは

本当に理想的だと思います。

 

よく「親が本を読む家の子は本をよく読む」と耳にしますが、

それは本だけのことではありませんね。

 

英語でもなんでもそうだと思います。

 

親は子どもにとって鏡のような存在です。

 

F様のレビューを読んで私も改めて自分の私生活を

そういう視点から見直そうと思いました。

ゴロゴロしてちゃダメですね(^^;

 

F様、ありがとうございました!

 




さて、次にお邪魔したのはK様のお宅です。

K様のお宅の息子さんは

我が家の娘によく似たタイプのお子さんだなーと

レビューを読ませていただき感じました。

 

我が家の娘も誰とでも積極的に話すタイプではないので

K様のレッスンを見守るお気持ち、息子さんの気持ち、

どちらもよくわかりました。

 

おとなしいお子さんに参考になるレビューかと思います。

是非お読みください♪

 

小学3年の息子がメル先生のレッスンを受けるようになってから1年以上経過しました。だいたい週1回のペースです。

息子は英語に限らず日本語でも、
どちらかと言うとおしゃべりは得意ではないと思います。

英語を聞いて理解できていても、
自分が話そうという気持ちにならなければ(必要と感じなければ)話しません。

そんな息子に英語を話させるのは一苦労ですが、
メル先生は上手に会話を引き出してくれます。

レッスン内容は先生にお任せで、
私(母)はほとんど関わっていないのですが、
最近は将棋をしている事が多いようです。

レッスンが始まってすぐ、
先生から振られる「今日は何したの?」などの会話には
ボソボソとしか答えない息子ですが、
将棋が始まると楽しい+勝ちたいという気持ちになるようで、
声も大きくなり言葉も増えます。

メル先生は息子が話したくなる状況に持っていくのが上手だなと思います。

息子はメル先生とのレッスンを、
英語勉強ではなく、遊びの時間と思っているようです。

これからも細く長く続けていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

 

大好きな将棋がレッスンに入ってくるとモードが変わる。

やっぱり人は好きな物には夢中になれるのですね♪

 

好きなもの、興味があるものは人それぞれ。

いかにその好きなもの、興味あるものに講師が寄り添ってくれるかで

レッスンは変わってくると感じています。

 

メルもマデルもデイジーも

日々、会員様の立場に立ってレッスンを提供するように

心掛けてくれていますので私は本当に3人に感謝しています。

 

是非是非、みなさまもK様のように

お子さんの好きなことをレッスンに取り入れてみてください♪

 

お子さんが英語モードになる一番の近道だと思います(^^)

 

K様、お忙しいところレビューにご協力くださりありがとうございました♪

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds