Pocket

ここは小さなオンライン英語教室Englishbuds。

小さいけれど英語を得意な子に育てるノウハウがいっぱいです!

赤ちゃんから社会人まで、様々な英語学習を応援するメニューをご提供し続けてまいります。

さあ、あなたの新しい世界と可能性の扉を開いてくれる英語を一緒に学びましょう♪

コミュニケーション能力について考える

Englishbuds 管理人 Mommy Kayo です。

 

「あなたにはコミュニケーション能力ありますか?」と聞かれたら、

私は少し答えに躊躇すると思います。

 

コミュ障ではないと思うものの、

初対面の人に自分から話しかけることはまずない人見知りですし、

誰でも彼でも話を弾ませることができるわけでもないからです。

 

近ごろ、有難いことに

Englishbudsの会員様と直接お目に掛かれる機会も出てきましたが、

基本私は恥ずかしがり屋で人見知りなので

「アレ?ブログの感じと違う?」と思われる方もいるかもです(^^;

 

ブログを始めとするSNSは、ある意味一方通行的です。

私が勝手に作った私のイメージを拡散させることも可能です。

コミュ障でも大丈夫です。

 

でもリアルな対面になると

コミュニケーションとはなかなか難しいものだなと思います。

 

これからますます多くの方にお目に掛かる機会も増えることでしょうから、

「少しでも自分のコミュニケーション能力をあげていかなければならないなぁ。

でもどうしたらいいものやら・・・。生まれつきの性格もあるし・・・。」

などと思ってしまうところもあります。

 

構えることなく自然に会話を始め、

相手からの質問に対してその場で適切に応答し、

関連する質問を通してお互いに会話を継続していく。

そういうコミュニケーションスキルを、私もどうにか身につけたいものだ

と切に思います。

 

疾うの昔に四十を超えたおばちゃんがまだ悩んでいる

「その場で適切に応答」し、「関連する質問」をして「会話を継続する」という力は

実はいずれも2021年度以降の新学習指導要領に出てくる文言で、

教育現場で子どもたちに要求されている力なのです。。。

「言語活動に関する事項」の「話すこと【やり取り】」のところに、

ア. 関心のある事柄について,相手からの質問に対し,その場で適
切に応答したり,関連する質問をしたりして,互いに会話を継続す
る活動。

とあるのですよね~。

 

しかもこれは中学生向けの内容です。

 

四十過ぎのおばちゃんが日本語でも難しいなぁ・・・と悶絶している内容を

中学生に実践せよとはなかなかレベルの高い要求です。。。

 

しかも英語で。

中学生のインプット内容でこのレベルのアウトプットを求めるのは

目標と言えどもある意味スゴイ・・・(^^;

 

「授業は英語で行うことを基本とする」とされてから数年経ちましたが、

現場はこの高い目標を達成することができているか

というと難しいのではないかと思います。。。

 

コミュニケーションって難しいですよね・・・( -_-)

 

オンラインレッスンの会員登録はこちらから♪

応援お願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

Twitterボタン
TwitterEnglishbuds